So-net無料ブログ作成

あま~い誕生日 Give ME The Ooh-La-La [社員のつぶやき]

      

ちらっと早いけれど、

HAPPY BIRTHDAY TO ME !!

12/30が私の誕生日です。
そして今年最後の更新。

盛大にお祝いします。
一気にドドーンと!!!

前回のケーキぐらいで驚いてちゃダメよ。

そ~れ、デザート大集合!

BGMは是非Blossom Dearie(ブロッサム・ディアリー)の「Put On A Happy Face」で♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

一年の最後にしっかり私のお祝いをすれば、翌年いい年になります。
どうぞお試しあれ。

宇宙アクメ社 冬休み突入です。

  皆様よいお年を♪



        HAPPY NEW YEAR !





2007年も私に甘い年になりますように!





nice!(25)  コメント(30) 
共通テーマ:blog

サンタさんへの手紙 後編 [ちびみかげのヒミツ部屋]

サンタさんへのお手紙 後編

       

 前編→http://blog.so-net.ne.jp/mikagenomori/2006-12-20-2

☆これはサンタクロースを信じていた子どもの、本当のお手紙です☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パートⅢ

サンタクロースさんへ

      

 こんにちは。そちらの国はどうですか?

 私のすんでいる○○では温度が上がったり、下がったりしています。

 前からきになっていたんですが、プレゼントをもらえる“年”っていつまでですか。

 やはり10才までですか?

 そうなるとかなしくなります。

 私はとてもサンタさんになにをもらうのかずっと考えていました。

 ほしい物がみつからなく、「“たまごっちケータイかい2”にしようかな? 
 でもそんなにほしくないしー? 
 それとも“ドラクエの人形”にってそんな物ほしくなーい!!」と言いながら考えていました。

 でもやっと今きめました。

 私のほしい物は それはサンタさんがきめてください。

 私は考えすぎて分からないので、サンタさんにきめてもらうことにしました。

 私がきにいる物をプレゼントしてください。

 おひとつおはなししたいことがあるのですが・・・。

 一度だけでもいいのでそりにのってみたいです。ゆめの中でもいいです。

 お願いします。

 どれではサンタさん お仕事がんばってください。

 では ありがとうございました。

 (なかみはなるべくかわいいのにしてください。おせわかけてすみません。)

           

 (この年は、「サンタさんが決めてください」って言われて、サンタさんも困ったそうです。
 2年続けて、ソリに乗りたいと書いています。そうだよね。お話や映画ではソリに乗る子どもが必ず描かれているもんね
 それにしてもサンタさんにプレゼントをもらえる歳っていつまでなんでしょうか)

 

メリークリスマス!

同封されていた絵

        


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パートⅣ

―去年のサンタさんへの手紙―




サンタさん・トナカイさん・コビトさん・雪だるまさんへ

     

  サンタさんへ

  お手紙をだすのをわすれてすみません。

  毎年、プレゼントをもらっているのに・・・。

  いつもいつもプレゼント、ありがとうございます。

  もう、おそいけれど、私がほしいプレゼントはDSのソフト「ドラゴンクエストスライムもりもり2大戦車」です。

  お願いします。

  来年はハッピーな年になりますように☆

  プレゼント、楽しみです♡



 ☆  トナカイさんへ  ☆

  いつもソリをひき、ここまでプレゼントをはこんでくれてありがとう☆

  きっと、おもいのに・・・。

  ここまで来て、本当にありがとう☆

  おうちにかえったら、ゆっくりくつろいで元気になってね♪

  ソリひき、ごくろうさま☆!!



 ♡  ゆきだるまさんへ  ♡

  昨年は お手紙ありがとう!

  とても気に入りました。

  そこの国はきっとさむいんでしょうね。

  雪がつもっていてキレイそう。

  ロマンチックな所だね。いいなー。

  昨年は ありがとう☆



 ♪  コビトさんへ  ♪

  いつも、プレゼントを作ってくれてありがとう☆

  みんなのぶんを24日までにつくんないといけないのは、とても大変ですね。

  そんな所、わざわざありがとう♪

  昨年・今年・来年も プレゼント ありがとう~☆


(去年の手紙です。
 サンタさんだけでなくトナカイやゆきだるまやコビトさんにもメッセージを書いています。
 ゆきだるまというのは、前の年、忙しいサンタさんの代わりにゆきだるまが手紙つきでやってきたからでしょう。プレゼントもゆきだるま雑貨でした。
 コビトさんへの手紙で、「昨年・今年・来年もプレゼントありがとう~☆」と書いています。欲張りな!)


         みんな ありがとう

             メリークリスマス♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年はサンタさんへの手紙はありません。

子どもがいつまでサンタクロースを信じているのか、それはその子によります。
サンタの正体について、お友達がバラすこともあるし、色んなメディアから入ってくることもあります。
でもサンタさんを本当に信じている時期というのは、大切な大切な時間。
子どもにしかない「かないかけがえのない何か」がそこにはあります。
だから、その子が信じているのなら、大人は決して夢を裏切ってはいけないのだと思います。
それは大人がつく一番優しい嘘なのだと思います。


こんな話を聞いたことがあります。

 「クリスマスの朝、枕元にプレゼントがなくてもがっかりすることはありません。
  子どもが大きくなると、サンタさんは心のプレゼントを置いていってくれるのです。

    やさしい心
    思いやりの心
    家族を大事にする心

  形のないプレゼントは物よりずっと大事なものなのです」

大人になったってことなんだね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンタさんからのお手紙

  

 私達の大切なあなたへ


  今、あなたが望んでいる「願い」が少しでもかなうよう
  私たち世界のサンタは、
  いつもいつも応援しています。
  良いことがたくさんありますように。
  楽しいクリスマスを!

          世界のサンタより





nice!(19)  コメント(21) 
共通テーマ:blog

サンタさんへの手紙 前編 [ちびみかげのヒミツ部屋]

サンタさんへのお手紙 前編

   

☆これはサンタクロースを信じていた子どもの、本当のお手紙です☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パートⅠ

サンタさんへ

 サンタさんは、なんのあそびが、すきですか?
 わたしは、ドッヂボールと、ゲームです。

  
 めっくてね              サンタ「メリークリスマス」


めくったところは

 ほしの絵 

「めっくてください。」


     

 お手紙

 サンタさんは、クリスマスに、なると、

 いろいろ、おしごとが、あって、

 たいへんですね

 私がほしいプレゼントは、つうしんケーブルです。

 つうしんケーブルを、もっていると、

 ポケモンぎんに、みどりが、もっている、ポケモンを、
 こうかんで きるからです。

 




 うらもみてね

サンタさん用ぬりえ?
 



たれてる?

      

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリスマス切手 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パートⅡ

 サンタクロースさんへ

   

 元気ですか? 私は元気ハツハツデース!

 ごめんなさい。手紙を書くのがおそくなって。

 あっそう言えば、プレゼントよういしといた?

 よういちゃんとしてるでしょうね~。

 私がほしいのはスライムもりもりだからね~。

 あったいせつなことわすれてたー。

 私ね、いち度だけでいいから、サンタさんとトナカイとこびとさんとお空をとびたい。

 ねぇーおねがい。

 いち度だけでいいからお空をとびたい。

 そして、サンタさんのお手つだいしたい。おねがい♡

 いち度だけでいいから♪

 おへんじの手紙は27日までに書いといてネ。

 1日ぐらいおくれてもいいからね~。

 あっ、ついでにおしごとがんばってください。

 こびとと、トナカイにもつたえてください。

 じゃまたねー♡

 サンタクロースさんにトナカイさんにこびとさん。

 来年もガンバッテ下さい。



 (元気ハツハツだそうです。
 手紙を書くのが遅くなったと謝っておきながら、
 「プレゼント用意したか」」とのっけからなんたる態度でしょう。
 欲しいのはスライムもりもりだそうです。

   スライムもりもり!!

 気持ち悪いですね。
 ゲームなんですけどね。
 返事の手紙は1日くらい遅れてもいいと寛容な姿勢を見せています。
 そしてついでに仕事も頑張れとどうでもいいように書き足しています。
 挙句には「じゃまたねー♡」と友達であるかのような馴れ馴れしさ。
 最後は今年のCHRISTMASも終わらないうちに、来年のエールを送っておしまいです)

ヘンなりぼんデース封筒
 元気ハツハツ!

  

 おしごとガンバッテいるサンタさんにプレゼント
 あげちゃうよ~。
 くだらない物だけどー
 (うけとってネ)


サンタさんにプレゼントもらうばかりじゃダメだよね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンタさんからのお手紙

 メリークリスマス!

 ことし1ねんおげんきでしたか。
 さむくなりましたが、かぜなどひかないようげんきで、
 たのしいおもいでをいっぱいつくってください。

                サンタクロースより

    





☆サンタさんへの手紙、後編は明日

   後編→http://blog.so-net.ne.jp/mikagenomori/2006-12-21





nice!(20)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

サンタ公認?! クリスマス詐欺 [些細な問題]

サンタの国からやってきた本物のサンタとサンタを手伝うクマ

 

  HOHOHO~♪

  MERRY CHRISTMAS!!















サンタさん、騙されてるわ!!









だって














北極にいる熊はだと思う。

  ホッキョクグマ



もしかして、サンタさん公認?

 HOHOHO


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここのところSo-Netが激重です。

クリスマス関連記事は今を外すと賞味期限が切れるので、
So-Net不調の中upすることにしました。
ソネブロ同士お互いのブログを行き来するのも大変という状況。
早く解消されますように!


同日、新商品→http://blog.so-net.ne.jp/mikagenomori/2006-12-20
オフ会レポート→http://blog.so-net.ne.jp/mikagenomori/2006-12-18


nice!(24)  コメント(21) 
共通テーマ:blog

クリスマスに素敵な出会いを [新商品]

恋人のいないあなたのためのクルージング

  「クリスマス商船」

気になる異性を見つけたら、シングルベルを鳴らしましょう。
理想の相手を見つけるのに、お金に糸目をつけてはなりません。


nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:ショッピング

初めてのオフ会  MINIATURE ワンダーランド in United Leaf カフェ [社員のつぶやき]

私、先日地球調査のためプチオフ会という名の異文化交流をして参りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「それでどうだった?」

「通りを歩いていると、向こうから黒いコートを身にまとった美しい女性が」

「早速地球人のターゲットを見つけたんだね」

「それが向こうから声をかけられまして」

「それで?」

「まさかあんなに美女だとは思いませんでした。むかつく」

「そんなことで嫉妬することないのに」

彼女、視力4・0だそうです」

「びっくりだね」

「彼女は本当に地球人なのか。今は1・5なんて言っていましたが、我々を安心させるための詭弁ともとれます」

「そうやって歪曲して考える君の性格は問題だよ」

「そして指定場所一帯の街灯には、がつき、カラフルな鳥が無邪気に止まり、スピーカーから宇宙の周波数で音楽が流れていた」

「変な所だね。でも指定したのはこちらだよね」

「そうですが、既にハニワ惑星の支配下に置かれているとは知りませんでした」

「あ、今、誰かが『それはお前の顔ではないか?』と呟いているのを感じたよ」

「ここは既に支配した」

「店は呪いのトーテムポールが立ち並ぶ通り筋にありました」

「この街灯喋り出しそうだなぁ」

「集合時間を10分過ぎたところで店内で待つことに」

「もうひとりは遅れるかもしれないってことだったもんね」

「店内はクリスマスソングが流れていましたが、正面スクリーンにはスポンジボブ

「スポンジボブって四角い顔した黄色い奴だろ」

「3名様 通された席は 一番奥」

「予約席だったよ」

「ここなら死角になって奴に知られる心配もない」

「誰にだよ」

「向かい合うふたり」

「ドキドキするね」

「人生は色々あるが、人間にはやっていいことと悪いことがあるんだと」

「いきなりそんな話したの?」

「故郷のお母さんは泣いてるに違いないとしんみり」

「なんだよ、それ」

「おーい、カツ丼はまだかー?」

「それは取り調べだよね」

「今のは全部嘘」

「わかってるよ」

人間の 女に化けて 対面す

「ああ、そこはちゃんと気をつけなきゃね」

「参ったよ、鼻からスライムが垂れてきちゃってさ」

「完全に化けきれなかったんだ」

「すると声にならない声が!」

「どうしたの」

「眼前の背の高い地球人女性

「どうしてって強調するんだよ」

「じゃあ人間亜種」

「失礼な奴だな」

「背中にゾゾゾっと電波が走ったそうです」

「え」

「その時、待ち人現る!

「予言力の持ち主だったりして」

「背中に触覚を隠しているんじゃないかと」

「地球人なのか怪しくなってきたね」

「そして女神光臨。画面下に花をあしらって登場したピーさん

「放送禁止用語みたいじゃないか、ピーさんって」

「わざわざ仕事にケリを入れ、のこのこやってきたそうです」

「表現間違ってるよ」

「ごめんなさい。ぶんぶんやってきたピーさん」

「だからピーさんってやめようよ。ぶんぶんってのもおかしいし」

「車で来られたから、ぶんぶん言わせてもおかしくない」

「ぶんぶんはエンジンだよね」

「昔はぶいぶい言わせていたそうです」

「いい加減なことばっかり言って」

「ヒーヒー言わせたの間違いだったかな?」

「そんなことばっかり言ってると、怒られるよ」

「とにかく彼女もまた地球人のテンションを越えていた」

「そうなの?」

「大胆不敵に抱きついてきた」

「まるで外国人のようだね」

「瞬時にして相手を拿捕しようとする作戦にまんまとしてやられました。侮れない奴」

「ハグしただけでしょ」

「そして注文もせずに愛想笑いを振りまく店荒らしのような3人」

「初対面なのに知ってるという不思議な関係だよね」

「面が揃ったところで、早速バッグから賄賂を取り出し」

「贈り物と言おうよ」

「これで根回しもバッチリ」

「君が言うと本当に賄賂だと思われるよ」

「ご注文はと様子を伺いに来る店員」

「何か頼まなきゃね」

「メニューには様々な怪しい薬の名前が羅列されていた」

「ハーブの名前だよね。ハーブ専門店なんだから」

色々なハーブ

「隠れた能力者は洗練された空色のネイルでローズピンクティーを注文」

「絵になるなあ」

女神手タレかと見まごうかのようなしなやかな指をしていた」

「君のは幼児の手だもんね」

「余計なこと言うな」

「その上脱皮中でボロボロだし」

「2・3ヶ月前の惑星探索で指が蛹化。亀裂が入って痛いのなんの」

「そんな個人的な話は今はいいよ」

「メニューに目をやると、ストレス解消ブレンド頭スッキリブレンドという魅惑的な文字が並ぶ」

「その中から選んだんだね」

元気アップル(りんご)ティーを頼んだら、元気アップ(up)ティーだった」

「なんだよ、まだダジャレか」

「いや、素で間違えた」

「ブレンドされたハーブ名がちゃんと記されているのに」

ペパーミントレモングラスの味がして美味しかった。鼻スースー」

「じゃあ結果的に良かったんじゃないか」

元気アップティー

「うん。そこで女神っぴが徐に時間を止める四角い機械を取り出した」

「デジカメだろ」

「テーブルにはおちゃめなさっちゃんの魔法のようなミニチュアが並び」

「驚きの喚声を挙げたせいか、隣のテーブルにいたグループがチラチラこちらを見ていた」

「様子が目に浮かぶね」

「すかさず店員にミニチュアを見せ機嫌をとる女神っぴ。女神の力で店員をも味方につける。やるなぁ」

「ミニチュアがあまりに素晴らしいので、思わず店員にも見せたんだよ。それよりさっきから女神っぴだのさっちゃんだのって馴れ馴れしいよ」

「ミニチュアには驚いた。拡大で見てもアラがない」

「素晴らしそうだね」

「レンズで覗いている途中、マスカラが取れたが、全然気づかなかった。正体バレたかな」

「感動したんだよね。いいもの見せてもらってよかったじゃない」

「そして話は核心へと迫っていった」

「どんな風に?」

「政界の黒い噂を知ったばかりに故郷を追われ無実の罪を押しつけられた過去。お互いの傷を舐めあう3人」

「嘘つけ」

「話は飛び、土壌汚染による土地権利書改竄地球温暖化防止条約締約国における二酸化炭素の地中固定化技術について熱く話し合った」

「絶対嘘だ」

ミニチュアに熱中するあまり、3時間半経っていた」

「さっきと話している内容違うし」

「そもそも『童画展入選オメデトウ こじゃれた女たちのこじゃれたオフ会』だったはずなのに、すっぽりと忘れて、店内に響く嬌声を何度も上げてしまいました」

「こじゃれた女というより困った女だね」

「気がつけば、すぐそこまで黒い影が伸びていた」

「夕方になったのか」

「貝をお開きにする時刻」

「夕食もあるしね」

ミニチュアの姫はこの後人肉を食いに行く予定だと」

「ニンニクの間違いだよね」

「店を出て再びハニワの待つ思惑通りへ」

「一泊のネオンが怪しすぎるなぁ」

「町はどこも火を灯すような生活」

「クリスマスキャンドルだと思うよ」

「背を向け1・2・3で相手を撃つ」

「西部劇じゃないんだからさ」

「逆方向のぽっこちゃんを見送った」

「そうか、車だったもんね」

「その後ステーションタチカワでふた手に別れ」

「駅利用はふたりだったんでしょ」

「別れ際に殺人事件が」

「え」

「起こりませんでした」

「君の事を怒りたくなってきたよ」

「一人になった私はゴダイゴのタテカワはどうしているかと思いを馳せ」

「考えてもどうしようもないことだね」

「ちなみに五大湖はスペリオル湖 ・ ミシガン湖 ・ヒューロン湖 ・エリー湖 ・オンタリオ湖

「そんな情報は必要ないから」

「こんなこんなのプチオフ会報告はこれで終わりです」

「どんなだったのか、よく分からないけどね」

「とにかく楽しかったということです」

「それは何より」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

飲んでもいないのに酔っ払ったみたいに帰ってきました。
正気だったのは3秒です。

最後に謝罪します。調子に乗りすぎました。



え、削除しろと? やーーだーーー


もらったのーっ!

感激のあまり鼻から涙を流す始末です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
追記

女神っぴことpokkotunさんのオフ会記事はコチラ→http://blog.so-net.ne.jp/pokkotun/2006-12-20


nice!(14)  コメント(19) 
共通テーマ:blog

バカでないことが証明されました [社員のつぶやき]

風邪で寝込んでました。
風邪と言ってもいろいろあるわけです。


 これからの時期に多い からっカゼ

 南から吹くカゼ カゼ

 海から吹くのは カゼ

 ちっちゃな竜巻 つむじカゼ

 100円が105円に カゼ

 ヤクルト菌は L・カゼイシロタ株

 フランスの百科事典 ヒャッカゼンショ

 メーヴェを操るのは カゼの谷のナウシカ

株式などの譲渡益を分離し税を納めるしくみ シンコクブンリカゼ



熱出しました。頭が回りません。すみません。




たまには出そう。

    

うちのこ、ポヨン。
 「風邪引いてもエサは下さい」
はいな。


nice!(20)  コメント(22) 
共通テーマ:blog

クリフォードとブラウン THE RESTAURANT In The Mood [オスカーとピーターソン]

―「愛するポーギーレストラン―」にて―

 クリフォード「いらっしゃいませ。アポイントメントはいただいておりますでしょうか」

 ブラウン  「ここ、予約がないとダメなの?」

 クリフォード「いいえお客様。お名前を伺ってもよろしいでしょうか」

 ブラウン  「ブラウンです」

 クリフォード「いつもお世話になっております」

 ブラウン  「いや初めての店だけど」

 クリフォード「ご利用は初めてですか?」

 ブラウン  「お金を借りにきたわけじゃないんだからさ」

 クリフォード「私共でよろしければご用件を承ります」

 ブラウン  「レストランですよね? 普通に食事に来たんだけど」

 クリフォード「失礼致しました。何名様でしょう」

 ブラウン  「ひとりです。見れば分かるだろうに」

 クリフォード「喫煙席と禁煙席、酔っ払い席、ウサギ連れ席、露天風呂席がございます」

 ブラウン  「露天風呂席てなんですか。まあいいや、禁煙席をお願いします」

 クリフォード「生憎でございますが、本日も富士山はご覧になれません」

 ブラウン  「分かってますよ、そんなこと。地下なんだし」

 クリフォード「お客様、避難経路の確認をお願い致します」

 ブラウン  「大丈夫です。出入口兼非常口から出ていきますから」

 クリフォード「粗品表をお持ちしました」

 ブラウン  「メニューですよね」

 クリフォード「当店は常にお求めになりやすい価格で提供いたしております」

 ブラウン  「ファミレスですもんね」

 クリフォード「ご注文が決まりましたらお申しつけ下さい」

 ブラウン  「ハンバーグ定食にします」

 クリフォード「本当にそちらでよろしいのですか」

 ブラウン  「なにか具合の悪いことでもあるんですか」

 クリフォード「ハンバーグ定食には機械の体を手に入れられるサービスがついてございません」

 ブラウン  「ハンバーグ定食でいいですからお願いします」

 クリフォード「ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます」

 ブラウン  「礼は必要ありませんって」

 クリフォード「ところでお客様、年末調整の準備はもうお済でしょうか」

 ブラウン  「あなたに何の関係があるんですか」

 クリフォード「今の人生に満足なさっていますか」

 ブラウン  「余計なお世話ですよ」

 クリフォード「いま、よろしいでしょうか。ハンバーグ定食をお持ちしました」

 ブラウン  「当たり前です。食事にきたんですから」

 クリフォード「高いところから失礼致します」

 ブラウン  「立ってるだけじゃないですか」

 クリフォード「お料理が温かいうちにどんどんお召し上がり下さい」

 ブラウン  「あ、ソースがとんだ!」

 クリフォード「ただいまおしぼりをお持ち致します」

 ブラウン  「シミになっちゃうかなぁ」

 クリフォード「このたびは思いがけないことで・・・まことにご愁傷様でございます」

 ブラウン  「その言い方は止めてもらえませんか。トイレはどこでしょう」

 クリフォード「3番窓口でお聞き下さいませ」

 ブラウン  「もういいよ、自分で探すから」

 クリフォード「お供いたします」

 ブラウン  「遠慮します」

 クリフォード「本日は祝電を頂いております」

 ブラウン  「どこからだよ」

 クリフォード「デザートのケーキをお持ちいたしました。ナイフにはリボンがついております」

 ブラウン  「それでケーキを切れというのか」

 クリフォード「『ケーキにナイフを入れる』と表現しなおした方がよろしいかと」

 ブラウン  「切れる、別れるは結婚式での忌み言葉だと言いたいのか」

 クリフォード「それではさらに盛大な拍手を」

 ブラウン  「ただ食事してるだけだからさ」

 クリフォード「ご出発のご予定はいつ頃になりますでしょうか」

 ブラウン  「もう帰りますよ」

 クリフォード「それではこの辺でお開きでございますね」

本日はお時間を作っていただき誠にありがとうございました。
またのご来店を心よりお待ち申し上げております。


nice!(23)  コメント(24) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。