So-net無料ブログ作成

言わぬが花、知らぬが仏 My Foolosh Eまつがい [社員のつぶやき]

 当たり前で、当然

 当を得る、的を射る

 身体を壊し、体調を崩す

 目鼻がつき、目端が利く

 否が応でも、弥が上にも

 そのご老体、老骨に鞭打つ

 尻尾を出し、馬脚をあらわす

 明るみに出て、明らかになる

 血筋は争えず、血で血を洗う

 食欲がそそられ、食指が動く

 酒を酌み交わし、飲み明かす

 火蓋を切り、幕を切って落とす

 相槌を打ち、合いの手を入れる

 二の足を踏み、二の舞を演ずる

 鼻に掛けず、歯牙にも掛けない



いきなり書き出してますが・・・、
あ、他にもあった。

 その治療は荒療治

 著作権侵害、著作権違反



何がやりたいのかと?

つまり、

「下手な考え」なのではなく、「下手の考え」が正しいのだということです。
 (下手(な人)の考え休むに似たり、ということです)


それから

抜くのはコンセントではなくプラグです。
「コンセントを抜く」というのは間違いです。
正しくは「プラグを抜く」 もしくは「コンセントから抜く」 です。


日本語は難しいですね。



 「どじ」はするものではなく、踏むものです。

 「将棋」は打つものではなく、指すものです。

 掬うのは「」であって、足元ではありません。

 揚げ足を取ると嫌われますが、揚げたてを取っても叱られます。

 「後へも先へも」引けないのではなく、行けないのです。

 「」が呼ぶのはであって、類ではありません。

 「良い事」はだらけたりしません。良い事尽くめです。

 しかし「働き詰め」は働き尽くめにはなりません。

 「稀に」見ないのではなく、見るのです。

 「怒り心頭に発する」のであって、達したりしません。

 「一見の価値」はあっても、必見の価値はないかもしれません。

 予行演習はしますが、予行練習の必要はありません。

 「上には上が」いるのではなく、あるのです。

 「大騒ぎ」は上へ下へではなく、上を下へすることです。

 「苦虫」は噛むと潰すを両方するのです。

 「悪い」のは目覚めではなく、寝覚めです。

 「」を企んでいるのではなく、巧みなのです。

 腹の皮は捩れ、(はらわた)は煮え繰り返るのです。

 「」は知らせてくれます。虫の予感がする人は昆虫に敏感な人です。

 テレビドラマ以外、渡る世間に鬼はいません。

 切羽詰ると藁にもすがりますが、溺れている時は藁をも掴むになります。

 トイレが詰まるとアレをも掴むことになります。

 私の言葉の誤用や勘違いは指摘しないで下さい。
 
 己の誤ちを正すためにこの記事を書いているのです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆So-Netがスキンカスタマイズできるようになったので、試しにあれこれいじってます。
  いちいち保存しなくても確認できるようにしてくれるともっと楽なのに。
 


nice!(24)  コメント(29) 
共通テーマ:blog

正しいゴミの捨て方 The Star Dust of the Heart gone by [些細な問題]

宇宙アクメ社ゴミ捨て場

注意書き
 ゴミは減らせばいいというものではありません
 捨てるべきものはさっさと捨ててしまいましょう

 月―わだかまり
 火―偏見
 水―恥 
 木―常識
 金―過去
 土―自分の殻
 日―未練 (ポイ捨て奨励)

 粗大ゴミ ※大きさにより料金が変わります
   プライド
   こだわり

 捨ててはいけないもの―未来


※ゴミを捨てるときは以下のことに注意してください

  未練はポイ捨てできます
  過去は選別してください
  わだかまりはできるだけ小さくして下さい
  恥は捨てる前によく考えましょう
  常識は不燃ゴミです
  常識はリサイクルすることができます
  プライドとこだわりは粗大ゴミ扱いです
  憎しみはなくすもので捨てるものではありません


  ~マナーを守って気持ちよく~

      ― 銀河クリーン清掃局 ―


nice!(25)  コメント(27) 
共通テーマ:blog

これでバッチリ!?円周率のかけ算 だよ~ん [オスカーとピーターソン]

受験生頑張れ!
前回に引き続き、円周率のかけ算暗記法です。
 前記事はこちら→ 「オスカーとピーターソン流 円周率かけ算暗記法」

小学生必見!!

ゴロで覚えよう!
 「よく出る円周率かけ算」

☆ 2×3.14=6.28
  つ、 リして二パッとね
☆ 3×3.14=9.42
  つ、 おしにおいで
☆ 4×3.14=12.56
  つ、 自由にゴロっとね
☆ 5×3.14=15.7
  つ、 いーこに、ったかな
☆ 6×3.14=18.84
  つ、 イヤでもめよう
☆ 7×3.14=21.98
  つ、 通院急やけど
☆ 8×3.14=25.12
  つ、 にっこ会いに行こう
☆ 9×3.14=28.26
  つ、 ニヤリ隠し通路
☆ 12×3.14=37.68
  12で、さぁな牢屋かな
☆ 14×3.14=43.96
  14は、資産苦労する
☆ 15×3.14=47.1
  15で、よーないこと知った
☆ 16×3.14=50.24
  16、 これ通用
☆ 18×3.14=56.52
  18、 ゴローっちやって来た
☆ 24×3.14=75.36
  24、 ナナコサブローに!
☆ 25×3.14=78.5
  ニッコリ25なっぱはん
☆ 36×3.14=113.04
  サブロー36いいさでも
☆ 49×3.14=153.86
  しっくり49いーこさハムスター
☆ 64×3.14=200.96
  労して64庭を手入れ、苦労する
☆ 81×3.14=254.34
  はい81にっこし見よ

  はい、おしまい


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではオスカーがおくる、
 円周率かけ算 「サンタ スト中につき 編」をお楽しみ下さい。

 『2時 露店通販』(2(×3.14略)=6.28)
 そう書かれたビラが町中に貼り出された。
 『サンタは休止にしよう!』(3=9.42)
 突然そう叫んだのだ。
 「それでサンタさんはクリスマスに何するのですか?」
 サンタ『余は自由にゴロっとしておる』(4=12.56)
 手伝いをしている妖精は、なんとかサンタに従来どおり仕事してもらおうと、好物のイチゴをどっさり持ってきた。
 サンタ『こりゃ、イチゴだな』(5=15.7)
 妖精「全部差し上げますから、働いてください」
 サンタ『む~、いやなもんはやーよ』(6=18.84)
 サンタのプレゼントが露店通販制度なんて前代未聞だ。
 『なんと、不意の急場だ』(7=21.98)
 そこへ坊主が現われた。
 サンタ『やっ、日光坊主!』(8=25.12)
 日光坊主「久しぶりです、サンタさん。お変わりありませんか?」
 サンタ「歳のせいか身体が思うように動かんわい」
 一体何年この仕事をしなきゃならんのだと愚痴をこぼすサンタ
 日光坊主「サンタは歳とっても不老なのでしょう? とはいっても、お仕事はさぞ大変ですね。灸をして差し上げます」
 『灸して、爺は不老』(9=28.26)
 サンタ「おおっ、元気になったぞ」
 よし! 『会いに行くぞ、ミーナの老婆』(12=37.68)に。
 元気になったサンタは、かつての恋人の下に行き、告白する計画を立てた。
 坊主「ミーナの老婆とは?」
 サンタ「すっごい美人なんだ」とこっそり耳打ち。
 ミーナの老婆に贈るプレゼントを選び始めるサンタ。
 やっぱり『イチゴかな、品のいーやつ』(15=47.1)
 日光坊主は、食いしん坊のサンタが道中でイチゴを食べてしまうのではないかと思った。
 坊主『異論あり、これにしよう』(16=50.24)
 サンタ「お花? 散っちゃうよ?」
 坊主「花を贈られて喜ばない女性はいません」
 サンタ「ボクの愛も散っちゃうよ?」
 坊主「それじゃダメじゃないですか」
 サンタ「そういえばアンタの息子の名前はなんていったかな。ジローとユージだっけ?」
 坊主『いや、ゴローとコージです』(18=56.52)
 サンタ「カリカリ好き?」
 サンタはニボシをぽりぽり食った。
 ちなみにミーナのおばあちゃんの名はナーゴという。
 坊主「猫ですか?」
 サンタ「そうだよ~ん」
 サンタはソリに乗ってナーゴに会いに行った。
 会わない間に、ナーゴは猿になっていた。
 『ニョ~ン!ナーゴが猿に!』(24=75.36)
 サンタは悲しみにくれた。
 『見ろ、ヒゲボーボーさ。オーショック!』(36=113.04)
 悲しみのサンタは『シクシク泣いて、イチゴ3つハムハム』(49=153.86)した。
 サンタはやけっぱちになった。
 おもちゃを高値で売ろうと、ソリで無謀運転を始めた。
 『利子200%ぼったくりだ!』(64=200.96)
 目の前を飛行機が飛んでいることに気づかなかった。
 『ヤバイ、事故死だ惨死だ』(81=254.34)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オスカー   「どうだ?」
ピーターソン「却下!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考までに、考えたものを一気に載せておきます。

☆ 2×3.14=6.28
   『2時 露店通販』
   『2時 露天通夜』
   『尼は無じゃ』
   『二位は牢人はちべぇ』
   『2枚のローズ葉』

☆ 3×3.14=9.42
   『サンタは急死に』 『サンタは休止に』
   『サンタの急の指示』
   『サンタを救出』
   『酸で灸湿布』
   『産休室』
 
☆ 4×3.14=12.56
   『死は12時頃』
   『余は自由にゴロっと』
   『しーっ! いつごろ』

☆ 5×3.14=15.7
   『5番 1コーナー』
   『故意は困難』
   『恋はいつなんどき』
   『5つのイチゴだな』

☆ 6×3.14=18.84
   『6はイヤやし』
   『む~、いやなもんはやーよ』
   『ロッタの一本橋』
   『6本あっても1本橋』
   『6台の一般バス』

☆ 7×3.14=21.98
   『なんと! 兄ちゃんクッパ!』
   『セブン、不意の急場』 

☆ 8×3.14=25.12
   『やっと時効、自由に』
   『やっと通行自由に』
   『やっ、日光坊主!』
   『8丁の日光豆腐』」
   『は? 事故はいつ?』
 
☆ 9×3.14=28.26
   『ないニャー任務』
   『苦しくとも、忍はプロ』
   『旧ジャーニーズ』
   『急、爺は浮浪』 『灸して、爺は不老』
 
☆ 12×3.14=37.68
   『会いに行くぞ みんな牢屋だ』
   『会いに行こうか ミーナの老婆』
   『自由だ みんなロバ』

☆ 14×3.14=43.96
   『一生、資産苦労する』
   『都市の予算組む』『投資の予算組む』
   『医師よっさん急務』

☆ 15×3.14=47.1
   『イチゴ、品はいい』
   『以降、用ない』
   『行こう、市内』

☆ 16×3.14=50.24
   『イチロー GO西』
   『ヒーロー号通信』
   『ヒーロー、ゴー不死』
   『色んな子鬼よ』
   『異論、これにしよう』

☆ 18×3.14=56.52
   『いやな公務の工事』『一般の公務の工事』『市場で公務の工事』
   『いや、ゴローはご自由に』
   『愛は五郎と幸二』

☆ 24×3.14=75.36
   『武士、なんでござろう』
   『不死、セブンでござる』
   『日誌、なごみ録』
   『西へ 名護を去る』

☆ 25×3.14=78.5
   『不幸な納谷悟郎』『にっこり、納谷悟郎』(ご存知銭形警部の声の人)
   『富豪、質屋へゴー』

☆ 36×3.14=113.04
   『猿の獣医さん惜しいなぁ』
   『猿が言う いいさワシ』
   『サロンでいいさと霊視する』
   『見ろ、ボーボーさ、オーショック!』

☆ 49×3.14=153.86
   『よく見て、人混み止むなし』
   『よく見たら、人混みはハム?』
   『よく見て!イチゴさんがハムよ!』
   『至急、行こうミハル』(by カイ・シデン)
   『支給 某ゴミパール』
   『よくて? いいコースはハローよ』(お蝶婦人風)

☆ 64×3.14=200.96
   『利子200%ぼったくり』
   『ムショ、連れは苦労』

☆ 81×3.14=254.34
   『ヤバイ、事故死だ惨死だ』
   『やばい、通行止だミスった』
   『配置する、事故で死なない冊子』
   『はいっ雇用雑誌』



オスカー  「色違いがオススメだ」
ピーターソン「小学生向けだってこと、すっかり忘れてない?」


nice!(20)  コメント(21) 
共通テーマ:学校

これが「円周率かけ算暗記法」だ! オスカーとピーターソン [オスカーとピーターソン]

 ― 「宇宙アクメ社」 休憩室 ―


 オスカー  「賛意し一刻風呂誤算・・・」

 ピーターソン「産医師異国に向こう ・・・円周率だね。どう覚えたっていいけど」

 オスカー  「演習の長さは直径×3.14、¥の免責は半径×半径×3.14」

 ピーターソン「円周の長さ円の面積だよね」

 オスカー  「何年か前、小学校の教科書に円周率は3にするってのがあったのを覚えてるか」

 ピーターソン「直径8cmの円周の長さが24cm、3.14で計算すると25.12cm。1.12cmも違うね」

 オスカー  「つまり、A:24か25cmそこら ってことだな」

 ピーターソン「そこらってなんだよ」

 オスカー  「じゃあ、24~26cm

 ピーターソン「間違ってはいないけど、丸はもらえないね」

 オスカー  「大体3.14だって曖昧だろ」

 ピーターソン「だからって3.141592653で計算させるようにはならないと思うよ」

 オスカー  「子どもにそんないい加減なことを教えていいのか?」

 ピーターソン「そういえば、なんで小学生にπを教えないのかな」

 オスカー  「くそったれのガキに3.14の計算させて、無意味の意味を教える為だ」

 ピーターソン「不謹慎会話注意法に引っかかるから気をつけてね」

 オスカー  「3.14を見るたびに、(またこの計算か・・・)って思うガキは多いんだぞ」

 ピーターソン「そうかもしれないけど」

 オスカー  「九九のように覚えたほうが早いって説もある」

 ピーターソン「そうなの?」

 オスカー  「そこで、だ。俺たち流 円周率かけ算暗記法 をやらないか?」

 ピーターソン「またヘンなこと考え始めたよ」

 オスカー  「オレたちは 悩める小学生の味方 だろ」

 ピーターソン「そうだけど」

 オスカー  「じゃあ、まず、(×3.14)=6.28

 ピーターソン「計算したほうが早くない?」

 オスカー  「いいから、いいから。
        2(にー)は6.2(ろーにん)8(はちべぇ)

        『二位は牢人はちべぇ』

 ピーターソン「そういうことか。ゴロ合わせで覚えるんだね」
 オスカー  「『尼は無じゃ』のほうがいいかな」
 ピーターソン「あ、できた。『2時 露店通販』


 オスカー  「はい、次」
 ピーターソン「はいはい。(×3.14)=9.42だね」
 オスカー  「3(サンタ)は9(きゅう)4(し)2(に)

        『サンタは急死に』

 ピーターソン「殺しちゃダメだよ」
 オスカー  「『酸で灸湿布』
 ピーターソン「危ないなぁ。そうだ、39(さんきゅー)4(し)2(つー)『産休室』は?」
 オスカー  「おまえ、『策士に』なれるぞ」
 ピーターソン「9.42で『急の指示』なんてどう?」


 オスカー  「(×3.14)=12.56

        『死は12時頃』で決まりだな」

 ピーターソン「『余は自由にゴロっとというのもあるよ」


 オスカー  「(×3.14)=15.7

         『5番 1コーナー』

 ピーターソン「水泳が陸上みたいだね」
 オスカー  「5(こ)1(い)57(困難)だから、『故意は困難』
 ピーターソン「5(こ)いは15(いつ)7(なんどき) 『恋はいつなんどき』


 オスカー  「次の6は『イヤやし』
 ピーターソン「『イヤやし』ってなんだよ」
 オスカー  「(×3.14)=18.84
 ピーターソン「18.84で『イヤやし』か」
 オスカー  「『いやなもんはやーよ』
 ピーターソン「分かった、分かった。18.84で『一本橋』ってのもあるけどね」


 オスカー  「(×3.14)=21.98は簡単だ。

        『なんと! 兄ちゃんクッパ!』

        これしかない」

 ピーターソン「説明すると、クッパはマリオシリーズのキャラだね」
 オスカー  「ウルトラマンが好きなやつは『セブン、不意の急場』


 ピーターソン「(×3.14)=25.12はどうするの?」
 オスカー  「8(やっと)25(時効)12(自由に)

        『やっと時効、自由に』

 ピーターソン「『やっと通行自由に』でもいいね」
 オスカー  「『やっ、日光坊主!』
 ピーターソン「『8丁の日光豆腐』


 オスカー  「(×3.14)=28.26いくぞ」
 ピーターソン「『旧ジャーニーズ』
 オスカー  「それよか『急、爺は浮浪』 または 『灸、爺は不老』
 ピーターソン「なんだかなぁ」
 オスカー  「9(ナイン)28(にゃー)26(にんむ)

        『ないニャー任務』

 ピーターソン「猫のスパイか!」
 オスカー  「猫の駅長がいるんだから猫のスパイだっているだろ」
 ピーターソン「28.26『忍はプロ』なんだね」


 オスカー  「10は簡単だから飛ばすぞ」
 ピーターソン「11もなしでいいかな」


 オスカー  「12(×3.14)=37.68

        『会いに行くぞ みんな牢屋だ』

 ピーターソン「1(あい)2(に)37(みんな)68(ろうや)か」
 オスカー  「『みんな老婆』だったかな?」
 ピーターソン「ピーターパンの物語だと『みんなロバ』だね」


 オスカー  「キリがないから、あとは考えたのをまとめておくからな」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

次回にまとめて出します。
これで覚えちゃえば円周も円の面積もあっという間だよ~♪


nice!(21)  コメント(18) 
共通テーマ:学校

アニマルマニア 『罪と罰より四つ葉と蜜』 [社員のつぶやき]

 
   「憩いし仲 悲しい恋」



      
        「世の中ね、顔かお金かなのよ」




 
   「暗がりと鳥が楽」


                          「・・・、責任取ると恩に着せ」






      
        「え、セクハラはクセぇ!?」




  
   「キスしたわ 意外や意外 わたし好き?」








・・・回文だってこと、みんな気づいてる?




 ☆追記(1月15日) Jetstrea m31 さん「ユリカモメ2007」にTB~♪


nice!(23)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

五七五で綴る ある男英雄G氏の人生 [青い夜の足音]

忘れた頃にやってくる

   「五七五で綴る ある男の人生」


突然思い出したこのシリーズ。

今回はEやFをすっ飛ばしていきなり G氏です。
B氏やC嬢が知りたい方は、「青い夜の足跡」のカテゴリーからどうぞ。

新年にふさわしく、英雄伝説でまいります。

  「われわれの 英雄伝説 ここにあり」




なお、今回はノンフィクションです。





「その男 生まれたときから 半漁人」

 いつも口をパクパクさせています。


「野心家の 心が騒ぐ ツーリング」

 バイクですか。カッコイイですね。


「教習所 原付免許 2度落ちた」

 そこでめげてはなりません。


「友達と 一緒に走る 4車線」

 名古屋です。道が広いんです。


「悠々と 車道を走行 自転車で」

 嘘みたいですが、本当の話です。友達は皆バイクです。


「自転車で 右折レーンを 右折した」

 友達は呆気に取られました。


「赤信号 車は止まれ 俺は行く」

 先頭を切っています。


「オートバイ 友達みんな 追いつけず」

 遥か先を彼は走っていたそうです。


「地下鉄の 7駅先まで 走り抜く」

 「みんな遅かっただすな」と彼は言ったとか。


「仲間内 誰が言ったか 『英雄』だ」

 みんな頷きました。


「バイト後に 並んで走る 帰り道」

 いいですね。青春って感じがします。


「危ないぞ 段差があるから 気をつけろ」

 暗くなって道が見えづらいので、友達が注意を促しました。


「『大丈夫』 言うが早いか 転んでる」

 見事に転倒しました。


「『平気だす 受身姿勢を とったから』」

 「大丈夫か?」と聞く友達に、彼はこう返事しました。
 体育で柔道を習っていたそうです。


「バイト先 包帯姿で 現われた」

 骨が折れていました。


「思い立ち 担任の家へ 留守だった」

 突然押しかけてみました。


「来たことを 知らせてやろう “G”マーク」

 Gが彼のトレードマークです。先生は一発で彼だと判ったそうです。


「年賀状 住所が分からず “あばら家”と」

 高校の先生への年賀状です。


「“あばら家”と 書いて出した手紙 届いてた」

 住所欄に「○○町あばら家」と書きました。


「町名と “あばら家”だけで 届いてた!」

 本当に届いてたんです!


「初デート やっぱり彼女は 来なかった」

 クリスマス映画を見る予定でしたが、彼女の姿はありません。


「そうだっけ? そんな約束 覚えてない」

 彼女の返事です。


「この土地に 起こしてやるぞ 革命を!」

 バイト帰りに叫んだそうです。突然そう叫ばれてもねぇ。


「受験前 下見に来たよ 東京に」

 革命はどうなったのでしょうか。


「腹減った 閉店間際の マクドナルド」

 注文はもう受け付けていませんでした。


「売れ残り 捨てるくらいなら くれませんか」

 上京したのだと店員に説明したそうです。


「一回目 『大丈夫だすよ』 落っこちた」

 受験失敗。


「アルバイト やめたらどうだ? 受験だろ」

 彼の返事は「大丈夫だすよ」でした。


「2回目の 『大丈夫だすよ』 ダメだっだ」

 またしても受験失敗。


「3度目の 受験当日 雪が降る」

 受かりました。雪のおかげです。


「数年後 砂漠を横断 ふたり旅」

 オーストラリアをバイクで旅行しました。男同士です。


「帰り便 出国できない 空港税」

 お金を使い果たして空港税が支払えません。


「写真撮り 警備員駆けつけ 知らんぷり」

 危うくフィルムを没収されそうになりました。


「クリスマス 『まだ分からない』 返事する」

 友達の誘いを断りました。


「言い換える キャンセルになったら おいでよと」

 誘ったのは我が家です。


「クリスマス 我が家にしっかり 彼がいた」

 はい、いました、しっかり。


「翌年の クリスマスにも 声かけた」

 予定がキャンセルになったらウチに来ていいよと言いました。


「この時も 『まだ分からない』と 返事され」

 はいはいはい。


「分かったわ 『どうせ来るよね』 準備する」

 大勢で食べるほうが美味しいもんね。


「来なかった 入院してた 胃潰瘍」

 新年を病院で過ごすことになりました。


「退院後 止めるのも聞かず ビール飲む」

 「大丈夫だすよ」と言いながら飲んでました。


「翌年も 病院で過ごす クリスマス」

 再び胃潰瘍でした。


「本名を 誰も知らない 友でさえ」

 先生すら渾名でしか呼びません。


「半漁人 彼の名前は ゲーリーだ」

 誰もが皆ゲーリーだと思っています。







というわけで

   「この話 実話を元に 書いてます」





nice!(21)  コメント(22) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。