So-net無料ブログ作成

大人になっても間違いに気づかない言葉 What A Difference A Word Makes [社員のつぶやき]

小さいころテレビをテビレと言っていたそうです。
何度「テレビ」と教えても「テビレ」と言っていたとか。覚えちゃいませんが。
こういうのはコドモにはありがちなことです。

テレビをテビレと言ったのでは明らかに違和感があります。
「それ何?」と尋ねられるかもしれませんし、大笑いされるかもしれません。
コドモだからいいようなものの、大人が言ったら変な顔をされること請け合いです。
誰が聞いても間違っていると分かるからです。
「レ」と「ビ」の位置を逆にしただけなのに。

  『テビレ』

変ですか?
やっぱり変ですね。





でもね、『 雰囲気 』
「ふんいき」ふいんきと言っても、通じるでしょう?
これだって「ん」と「い」が逆です。『テビレ』のレとビを逆にしたのと変わりません。
明らかに間違いなのに、「あっはっは、何それ?」って言わないでしょう?
しかも
大人になっても「ふいんき」が正しいと思い込んでいる人がいます。
救いようがありません。



他にもあげてみます。

『 うろ覚え 』

「うろ」うらと言う人、いますよね?
そこのあなた、うら覚えと言っていませんか?

いくら、裏話、裏情報、裏モノ、裏書、裏千家、裏技、うら若き、羨ましい、怨み等、うら を使った言葉が多いとはいえ、「ろ」を「ら」と言い間違えるなど言語道断です。
あなたそんなに裏の人生を歩みたいんですか?

うろ覚えの「うろ」 は漢字で です。不確かでぼんやりした記憶のことです。
「裏覚え」 ではありません。
ましてや 「うる覚え」 なんかではありません。
なにをどう間違えば「ろ」が「る」になるのか、不思議でなりません。
「らりるれろ」の発音からやり直してください。



 『紛らわしい』
 まぎわらしいってなんですか?



 『腹立たしい』
 「はらだたしい」 です。
 はらただしい と言われても困ります。
 腹正しいと書いたらアウトです。(ワザとやるのは別です)



 『体育』
 「たいいく」 ですね。
 たいくではありません。
 意味が伝わればいいってものじゃありません。




 『女王』
 小学2年でしたか、これ習うの。
 「じょおう」 です。
 じょうおうではありません。
 小学2年以下です。




こういう人たちは、ブログ等で記事を書くときやコメントを書く際、「あれ?」となります。
変換できないからです。
しかし、正しいと思い込んでる人に限って

「私のパソコン、こんな簡単な単語も変換できないのか!」

と言うのです。

あなたのパソコンや機種がバカなのではありません。
あなたがバカなんです。






安心してください。
バカは決してあなただけではありません。


nice!(20)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あなたのそばで 「妄想彩祭~mousou-saisai~」 [社員のつぶやき]

前回の妄想記事 の他に、もうひとつ書きました。

♪この記事はゆっきぃさんの 「妄想彩祭~mousou-saisai~」 にトラックバックしています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

あなたのソバに  ~妄想彩祭―湯気―~』

うどんか、ソバか。

関東出身の彼は必ず決まってソバを注文し、九州出身の私はやはりうどんを頼んでしまう。
うどんとソバはどっちがおいしいかと議論しても始まらない。
これはもう文化の差なのだ。
彼も私も、この件に関してはさんざん言い尽くし、お互い平行線であると悟った。

カレーうどんひとーつ、ざるそばひとーつ!

 「あ、虫」
 「え、どこ?」
 「あなたのソバに」

彼のソバには小さな虫がくっついていた。

 「俺のソバはやめてくれ」
 「あなたのソバが好きなのよ」

そう、どんなに手で払っても虫はソバから離れなかった。

 「キミがソバならまだしも」
 「いまさらしょうがないわ。あなたのソバなんだから」
 「迷惑だ」
 「そんな冷たいこと言わないで、ソバに置いてあげなさいよ」
 「ずっと俺のソバにいるつもりか。お邪魔虫め!すみませーん!」

店員は申し訳なさそうにソバを引き上げた。

 「あ、今度はあったかいやつで」

新しく運ばれてきた丼には湯気が立っていた。

 「冬はあったかいソバが一番だな」

こんなことがあっても、やっぱり彼はうどんではなくソバなのかと、私はなんだかおかしかった。
そして、湯気のたったソバをフーフーしながらさもおいしそうに食べる彼を見ていると、私はどうしようもなく食べてみたい衝動に駆られたのだ。
そんな私の様子を察知したのかのように、彼は言った。

 「おまえも食べてみるか?」
 「ええ」

私は、彼がフーフーしながら食べさせてくれるソバを、幸せと一緒に味わった。

 「ソバもいいもんだろ?」
 「あなたのソバだからよ」

外はすっかり冬だったが、彼のソバは格別にあたたかくおいしかった。


     妄想倶楽部 0020

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

テーマはソバではなく 「湯気」 です。
見えるでしょ、湯気。ふたりの間に。








nice!(23)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ふたりの運命 「妄想彩祭~mousou-saisai~」  [社員のつぶやき]

ゆっきぃさんの面白そうな企画にのっかります。
狙え、一番手!

♪この記事はゆっきぃさんの 「妄想彩祭~mousou-saisai~」 にトラックバックしています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ふたりの運命   妄想彩祭-冬-』

彼女はとても美しかった。
黒く大きな瞳、透き通るような手足、しなやかな身体、どこをとっても申し分ない。
僕は彼女に一目惚れをした。

彼女に出会ったのは、春。
つきあい始めたのは、夏。
心を許した、秋。

彼女は、晴れの日にはちょっと眩しそうにお日様を見つめ、雨の日には歌を歌った。
僕は彼女といるだけでいつも幸せな気分になれた。

そして、冬。

僕は彼女と別れなければならない。
ふたりの間にはある事情があったのだ。
運命はふたりを止めることができない。

彼女は何も言わず、目を瞑ったままじっとしている。
僕もどう言えばいいのか分らず、彼女を見つめるだけだった。



「…じゃあ、かえるよ。来年の春またキミに会えることを心から願っている」






そして・・・


続きを読む


nice!(27)  コメント(30)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

こっそり更新第21回 『平和な日常に潜む人殺しの危険性について』 [社員のつぶやき]

ヤミ営業にふさわしいそんなコッソリ記事




あなたは人殺し予備軍なのよ。


 「人殺しなんてするわけないじゃないか」



自転車で人にぶつかったら、当たり所が悪く一生半身不随、相手によっては死ぬわ
ブランコを押したら、前を通り過ぎた幼児を跳ね飛ばすかもね
ジャングルジムでちょっと押しただけなのに相手は落下、転落死
石蹴りの石が通りがかりの人の頭に当たって脳内出血、半身不随
花束に蜂が飛来、贈った相手はアナフィラキシーショック死
あなたが犬を散歩させるとおしっこ汚染された草を食べた何処かのウサギやモルモットが死ぬわよ
あなたの猫が外に出ただけで、猫アレルギー患者が喘息で死ぬかもね
あなたのタバコによる受動喫煙で子どもの寿命が縮むの
あなたの携帯から出る電波が他人の生体にダメージを与えるの

学校は危険がいっぱい、まさに不法地帯
風邪が治りかけてきたので学校へ行ったら、友達に移し肺炎併発、免疫不良でそのまま死亡
掃除用具遊んでいたら、箒の枝を友達の目に刺し意識不明のまま死亡
遊んでいた弾みに窓ガラスに衝突、友達はガラス片で右手首を切り出血多量で死亡
台風接近でドアを閉めたら窓ガラスが割れ、ガラス破片が近くのクラスメイトに刺さり頭部裂傷
水素の理科実験でクラスメイト数人を巻き込み爆発
ちょっとイジメただけのつもりが自殺。遺書にはあなたの名前が書かれているの

家庭内なんてもっと危険よ
漂白剤づけのコップの水を子どもが間違えて飲んで救急車
クッキー焼こうとしてオーブントースターが火を噴き火事
炬燵に入って一酸化炭素中毒死
あなたの延長コードに躓いた子どもが転倒死
ドアを開けたら、廊下を歩いていたおじいちゃんにぶつかり肋骨骨折
新聞を畳の上に広げたままにしたら、おばあちゃんが踏んで滑って骨折寝たきり
廊下のワックスがけをしたら、滑って転んで頭部打撲裂傷
手の傷に気づかず握ったおにぎりで一家全員食中毒入院
冷凍ミカンは立派な凶器、一発で投げた相手を殺すわ

焼肉は牛の成れの果ての姿
トンカツは豚を殺して作るの
焼き鳥は鳥を絞めて切り刻むの
刺身は生きたままの魚をさばくの


自覚しなさい。
何をしても殺しの危険があるということを。





 「うわあああぁ…!」




過去の日付で更新中
今日の本当の日付は2008年11月11日です

 前回のこっそり更新



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

こっそり更新第20回   しっぽを立てろ! [社員のつぶやき]

久しぶりのこっそり更新
何回目なのか忘れていましたが、20回目になります。



忘れているかもしれませんが今年はねずみ年です。
12年に一度のねずみ好きが大暴れできる年です。



アナタのねずみ度を測ります。

 1 ディズニーランドをネズミーランドと言ってしまう
 2 トムとジェリー、応援するのはやっぱりジェリー
 3 好きなアニメは「ガンバの冒険」
 4 一番好きなポケモンはピカチュー!
 5 ぐりと言えば? ぐら!
 6 無線ハムに興味がある
 7 パンをかじる擬音は「はむはむ」
 8 パソコンマウスを2つ以上持っている
 9 ねずの番をしたことがある
 10 チューが好き


先日のBSアニメ夜話で「ガンバの冒険」をやっていました。
オープニングってあんな人が歌っていたのですか。
ちびみかげはガンバの冒険の続編に出てくるキマグレがお気に入りです。
どうでもいいことでしたね。

ちなみに上のねずみ度、7コ以上当てはまった人は私と同類です。
嬉しくないですか。そうですか。


ご存知だと思いますが、我が家はモルモットを飼っています。
モルモットの別名はテンジクネズミ。


 チュー

(注意 モルモットは「チュー」とは鳴きません。モルモットの鳴き声は「キュイ」です。よってこれはモルモットではありません)

 「わ、ねずみがいるぞ」

 「それは食料よ。お鍋に入れるの」

 「うそだろ」

 「今年はねずみ年だから」

 「ねずみなんか食べられないよ」

 「食わず嫌いはいけません」

 「ねずみには病原菌だのウイルスだの寄生虫だのがいるっていうじゃないか」

 「それじゃあハムスターはどう?」

 「それもねずみだろ」

 「ちゃんと定期検査してるから大丈夫よ。パンちゃんっていうの」

 「ペットだよね?」

 「食べちゃいたいくらいかわいい」

 「気持ちは分かるよ」
 
 「煮ちゃおうかしら」

 「だめだよ!」

 「あなたは煮ても焼いても食えないわね」

 「そんなことより鍋はどうするんだ」

 「鍋の具・・・あ、これは?」

 「なんで綿なんだよ」

 「ワタナベ」

 「キミはサトウだろ」

 「アナタはありきたりなスズキさんだったわね。彼スズキ」

 「サトウだってよくある名前じゃないか」

 「サトウにはシュガーレディという特別な呼び名があるのよ」

 「女性だけだね」

 「より安全な劣等食品をお届けにあがります」

 「普通の冷凍食品でいいよ」

 「無添加なので国産原料・自然素材・天然植物・無農薬野菜は一切使われておりません」

 「闇鍋にする気か?」

 「じゃあ・・・」

 「今度はやかんか!」

 「分かった?」

 「なべやかん、だろ」

 「ベタすぎたわね」

 「もっとちゃんとした鍋にしようよ」

 「じゃあ猫入れて」

 「パス」

 「犬のほうがよかった?」

 「そういうことじゃなくてさ」

 「つついたら楽しいのに」

 「鍋の中で気持ちよさそうに寝ている猫をつついたらかわいそうじゃないか」

 「猫鍋ももう流行らないわね」


…なんて会話があちこちでされるシーズンになりました。
ネタの古さは気にしないで。






私はネズミも好きですが、ネコも好きです。
こんなアニメも大好き






ヤミ更新中(過去の日付で更新しています)
今日の本当の日付は2008年11月7日です

 前回のこっそり更新




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

革新的な新制度はいかが? [新商品]

宇宙アクメ社は、忘れているかもしれないが、架空商品メーカーである。
ブログ開始当初から製品事業部を立ち上げ、収益の向上を図ってきたような気がする。
ところが、近年のブログのめまぐるしい変化、生産管理者の気分に伴い、記事格差が極端になってきた。
これらはどちらかといえば、生産部従業員の外的要因によるところが大きく、「ネタがなきゃ無理して書くことないんじゃないの?」といういかにも投げやりな態度にあり、ブログそっちのけで他社のゲームに没頭していることが大きな要因のひとつである。


そこでこの怠惰な地球特派員のレベルアップをはかる方策として、
宇宙アクメ社では 『 製菓配分制度 』 を導入することにした。

 


つまり、収益記事の発生に応じてチョコレートドーナツなどの製菓を報酬とすることで、
怠惰な地球特派員のやる気を引き出し、ブログへの気力を養い新たな活力を見出そうというのである。

 (1) 本制度導入の狙いは、ブログの記事に応じて不相応の製菓を与え、レベルアップを図るとともに生産管理者のブログへの参加意識を高めることにある

 (2) 製菓をあげるにあたって、記事の出来具合より甘めに評価すること

 (3) ネタ系お菓子やジャンクフードはOKだが、チーズが大嫌いなので、その点を考慮すること

 (4) 評価基準は評価者の主観に左右され、主観的なものである


以上のように 合理的な製菓配分制度 を導入して業績向上に結び付けたいと考えてはいるが、依然として意識がゲームに飛んでいるため、ブログの更新は遅れるものと思われる。
なにとぞご了承ください。



この記事の製菓はどれ?

 ・赤福(賞味期限切れ)
 ・コアラのマーチ(まゆげコアラ入り)
 ・ジンギスカンドーナツ
 ・かっぱえびせん(都コンブ味)
 ・インドカレー羊羹
 ・ポポロン
 ・クールミントガム1枚
 ・よっちゃんいか
 ・アンリ・ルルーの塩バターキャラメル
 ・その他

  
   Krispy Kreme Doughnuts





=== 製菓配分制度 とは? ===

nice!の数ではなく、記事を読んだ人が自由に製菓を選び、その中身によって評価する制度

製菓配分制度は宇宙アクメ社の独自の商品ですが、連絡を下されば導入自由。
お好きなものを入れて自由にお使いくださいませ。

~~~製菓配分制度テンプレ~~~

この記事の製菓はどれ?

 ・
 ・
 ・
 ・その他

~~~テンプレ終わり~~~

※宇宙アクメ社では「アルコール配分制度」についても検討中




nice!(19)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

銀河3面半ニュースすっぱ抜き [社内掲示板]

11月1日深夜0時、銀河の掃き溜めのような 宇宙アクメ社 が爆発した。
爆発は宇宙アクメ社内で起きた模様。
時限爆弾が仕掛けられていたとの通報が寄せられたが、内部の者の犯行との見方も出ている。
現場近くにはばらばらになったかぼちゃやコウモリの羽や得体の知れない何かが無数に落ちていた。
周辺住民は「ああ、あそこ? 爆発でなくなるのはむしろ好都合」と無関心を示しているらしい。
銀河警察はこの爆発の目撃者がいないか探している。


nice!(23)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。