So-net無料ブログ作成

人生はスイングしなきゃ意味がない Please Send Me Someone To MONEY [社員のつぶやき]

誰ですか、「国敗れて山河あり」なんて書いたのは。
正しくは敗れるではなく破れるです。国破れて山河あり。


おおっと、いつのまにかソネブロを始めて2年が過ぎ3年目に入っていました。
これまでのブログ記事のサブタイトル部分(英語部分)はその殆どがジャズ曲名のもじりです。
果たして何人の方が気がついていらっしゃったでしょうか?



 ♪もう~い~くつ寝ると~、島流し~~♪



簡単に説明しますと、
行き先は 中東惑星Nシンデレラン星 です。

島流しと書きましたが、海なんてどこにもありません。
あるのは土と岩と、冷ややかな目。

現地人はスタバを知りません。
交通手段は人力車のみ。
情報は5年遅れ、流行は30年遅れです。


励ましのお便り、コメント、お布施、株、金券、地球支配権、救援物資、その他モロモロ、遠慮なく受け取ります。






nice!(36)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

友好期間は僅かです [新商品]

平常営業に戻ります。
あと数日間しかありませんが。

新商品です。


 『カン違いキツケくすり』



― この薬は以下のような症状を示す人によく利きます ―

 何度も何度もファックスを送信しなおす人

 「突然変異」と書かれたTシャツを着用している人

 線香花火を束でする人

 おしぼりのビニール袋に息を入れてパーンと叩く人

 「最初はパー」と言い勝ち誇った顔をする人

 犬の散歩なのに犬を抱っこして自分が散歩している人

 先生に指されて「パス!」と大声で答える人

 「チョコレートの原料は?」「マカオ」と真顔で答える人

 「会社の歯車となり・・」「ここは機械惑星ですか?」と応える人

 シーモンキーを猿だと本気で思っている人

 地図は必ず北が上だと信じている人

 軽自動車の燃料は軽油だと疑わない人

 電話線の先は電線につながっていると思っている人

 動揺「赤い靴」は「♪ひい爺さんに連れられて」だと思っている人

 「♪京都~大阪~ 3千里」と歌う人

 選挙演説で「五千円ありがとうございます」と締めくくる人

 「くいしん坊!漫才」と言う人

 「前世はムー大陸出身」などと言い出す人

 「最近ウチの女房がヒストリー気味で」と言う人

 「よーい、どん」を「よーい、どんべえ!」と言いさらに「よーい、どんぐり」などと続ける人

 「バカって言うほうがバカだ」「じゃあアホ」というやりとりをする人

 当ブログの「愛するポーギーシリーズ」のポーギーをゲームMOTHERのポーキーだと思っている人

 地球は私を中心に回っていると信じている私





!使用上の注意

1.次の人は使用前に家族または友人に相談してください

 (1)天然ボケの人(先天性の場合にはこの薬は効きません)
 (2)ダジャレがひどい人


2.次の場合は、自分の意思に相談してください

 (1)今の自分が好きだ
 (2)他の人が引こうが構うもんか



~ 本剤にアステベルト成分は含まれておりません ~






『宇宙アクメ社通販生活』はまもなく休眠体制に入ります。
地球市民はその深い喜びに紙ふぶきを撒き散らし祝宴をあげることでしょう。

ギリギリまであがいてやる!






nice!(37)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice!実験の結果です  ご協力に感謝!

5日間に渡って行った

  「欲しがりますnice!だけは実験」



ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。
突然お邪魔してnice!だけを押していったので、びっくりさせたことと思います。
いただいたコメントはひとつひとつ丁重に読ませていただきました。貴重なご意見ありがとうございます。この実験に共感していただいた方も、反対された方も、感謝あるのみです。

正直、もっと批判的なコメントが多いんじゃないかと覚悟していましたが、総じて好意的だったようで安心しました。もっとも無言拒否という形をとっていらっしゃる方もいると思われますので、実際のところはどうなのでしょうか。
怒られるんじゃないかとドキドキしながら300ブログ訪問させていただきました。
各記事は私なりに丁寧に拝見させていただいたつもりです。



実験の結果を書きます


  ブログ訪問数 300 (以前一度でもやりとりのあったブログは除く)
  そのうち返ってきたnice!の数 128(3月10日10時現在)

返し率 約43パーセント

それぞれのご都合、環境、メンテ後の不具合、(実験だというのでnice!を押した等)の特別な理由、訪問数による変動などを考慮していないので正確な数字とは言えませんが、参考にはなるかと。

  43パーセント

結構な割合じゃないでしょうか。



反対に考えると、
100個のnice!を狙おうと思ったら、233のブログにnice!を押しにいけってことです。
200個狙うなら、465ブログ


・・・・・・・・
・・・・・・・・
大変だ!

というのも、私読むスピードは遅いほうではないと思いますが、ブログ巡りにかかった時間は平均すると1時間で12~15コ程。もっともトップにある他の記事を読んだりもしていたので、最新記事に絞り込めば20~30はいけるかもしれません。


仮に1時間に25だとすると
 100nice押すのにかかる時間は 4時間!
 200niceなら、8時間!!

1時間に30ブログだとしても
100記事見たり読んだりするのに、3時間20分かかるんです。


つまり、

自分のブログに100nice!を押してもらうために233記事読む場合

かかる時間は

最低でも



  8時間!!!



そして次回からnice!を返してくれた100人分のブログを再訪問するとして、
毎回かかる時間は、3~4時間
200人分ならその倍


・・・・いやもう、なんていうか、それを毎日のようにやれって言われたら「ちょっと無理です」と答えるしかない。


そんならもう読まずにちゃっちゃとnice!つけちゃえーーってなりはしまいか

nice!押すだけならそんなに時間はかかりません。
見抜かれるでしょうか。
だったら裏技使いましょう。
たまにコメント入れておくのです。毎回読んでると思わせることだってできるんじゃない?

・・・と勘ぐりたくもなるなるわけです。
いえ、ただの勘ぐりですけど。



つまり何を言いたいのかというと、
いろんな方がいていろんなnice!があると思いますが、
読みもせずに(あるいは一瞥しかせずに)機械的にnice!をつける行為はちっともnice!じゃないという当たり前のことです。


ただ、やってみて分かったことなのですが、
自分のブログにたくさんのnice!がつくのって快感なんだなあ、と。
たとえただのnice!返しだと分かっていても、です。
決して心のないnice!のやりとりをしたいとは思いませんが。




今回の実験で、たくさんの方がnice!についての考えを書いてくださいました。
是非読んでいただけたらと思います。



ソネブロにはnice!から広がるステキな世界がある
ソネブロが居心地いい理由のひとつはnice!を通した交流が広がりやすいから
どうか夢のあるnice!を







今回訪問させていただいた300ブログ、大半は初訪問のブログですが、以前からこっそり覗かせていただいていた大のお気に入りや、親しい方のブログでお見かけして気になっていた方なども数名含まれています。


初めて知ったことがたくさんあります。
色んな記事に瞳孔を開いたり閉じたりしておりました。
全世界に約7000万のブログがあり、そのうち日本語で書かれている記事は全体の3分の1超あるそうです。膨大な数です。
その中で普段自分が見ているブログは、意識的にしろ無意識にしろ、己が興味関心のあるものを選んでいるにすぎません
たまには全く知らない人のブログを訪ねて知らない世界を覗くのもいいんじゃないでしょうか。




さて、と。

最後に
いつもの調子に戻して、

コメントが入れられなかった300ブログについての感想を!
(300ブログそれぞれ書くのは無理なので、中でも個人的なツボをぐいぐい押してきたもの中心にひとこと書きます)


さあどこからツッコンでやろうか~。
いきますよー!


おいしそうなパンやお菓子やご馳走をこれでもかと並べていた方
拷問に近いです。私にはヨダレを拭うことしかできません。
私は飲べぇではないのでお酒の写真が並んでいてもなんとも思いませんが、パンやスイーツが並んでいるとダラダラとヨダレを垂らすのです。


・写真構成
 一枚目 ご馳走
 二枚目 ご馳走
 三枚目 ご馳走
 四枚目 ご馳走
 五枚目 デザート

だから目の毒だってば!


リヴリーで楽しんでいる方が何人もいたのですが、ちょっと言葉では言えない位すごいみんな楽しそう。
ソネットを選んだ理由がリヴリーを飼っているからってのは多いと思うけれど(私もそうです)、よくもまああれだけ色んな世界を展開していけるなぁと妙に感心しました。
ミミマキや最近出たネタツザル等、即座に擬人化する技は見事。(個人的にはゲッコウヤグラが人間になった姿を見たかったなぁ)
私も想像してみます。
オーガなら筋肉質でタフなヤボ男(ルパンで言ったらさしずめフリンチ)、ダークヤグラは裏の世界に通じた死の商人、島屋は表向きで裏では秘密武器を売っている・・・。ダメだ、陳腐な想像しか浮かばないや。

リヴパペガメロパの3点セットをよく見かけましたが、この3つは定番?


・オリジナルイラストを懸命に描いていらっしゃる姿に好感を持ちました。
十代には十代でしか描けない絵がある。頑張ってください。


とっても凝ったオリジナルスキンにされている方、うっとりしました。


・niceをつけた記事より過去記事のほうが面白いと思うものがいくつもありました!
日常を軽ーく超越したような記事や、不条理に立ち向かうさまや、大人が想像も及ばないようなお子さんの行動に、軽く申し訳ないと思いながら大笑いしました。


・やはり子供がらみの記事が一番泣けたり笑えたりしやすいんじゃないでしょうか。


・動物ブログ、これも多かったなぁ。
うさぎインコハムスターフェレットのかわいさといったら!
もうね、どのコも「ああ、大事に飼われているんだなぁ」ってのが伝わってきて、とっても癒されました。

・個人的には、リクガメカエル青いザリガニがインパクトありました。
リクガメを飼っていらっしゃる方、リビングが庭と化していてなんだかすごいことになっていましたが、あれはもはやリビングとは呼べまい(≧∇≦)

・そういう私は、今年の干支に関係なく、げっ歯類が大好きです。背中も好きなら口元も大好き!


写真は一種の魔法ですね。
カメラのことは疎くて素人の私がでしゃばる余地はありませんが、下手な文章より写真一枚のほうがよっぽど強く訴えかけてくることもあるんだなぁと思いました。

・写真中心のブログの方に黒いスキンが多いなぁと感じたのですが、黒い背景のほうが写真が映えるのでしょうか?


・日本各地の風景や生活をたくさん見ました。日本なのに知らないことがたくさんある。
日本なのにさまざまな景色がある。生活がある。


黄砂の写真を載せている方がいまして、町も車も汚れて大変だなと思ったのですが、この写真がなんというか絵画の「印象派」っぽいのです。日本というより海外っぽい。


・海外に滞在している方や旅行されている方が何人もいらっしゃいました。
アメリカフランス中国バンコクモルジヴドイツオーストラリアなどそれこそ世界各国。
日本にいて世界中を旅した気分になれる。ブログっていいなあ。


・ブログってその時興味のあることの備忘録としての使い方が圧倒的に多いと思うのですが、何かひとつに的を絞っている方が多くいらっしゃいました。
おもちゃだったり、ブリザーブドフラワーだったり、パンだったり、アクセだったり、映画だったり、住宅だったり、だったり、蜂蜜だったり、その日の給食だったり。
どれも貴重な情報だと思いますので、ずっと続けてほしいです。


・時節柄お雛様の記事をたくさん見ました。圧巻!
あんなにたくさんの種類のお雛様があるとは驚いた。
お子さんが作ったお雛様やビーズのお雛様など手作りお雛様から、60段お雛様まで。
その中でパン生地で7段飾りのお雛様を作られている方がいました。素晴らしい!


・ちんまかったり、かあいかったり、がたまらんっ!


つい見落としてしまいがちな日常の何気ないヒトコマを写真に撮ったり文章にしていた方
とても新鮮に映りました。日常が非日常に見えてくる。誰にでもできそうでできないことだと思います。


・えっと、北海道の厳しい自然で暮らしているとだんだん田中邦衛に似ていくのでしょうか?


秋葉原のダンボール肉まんをわざわざ買いに行った方、
いいんですかネタに走らされて(笑)(そういう私も過去に記事にしました。同志です)


アニメ系の記事がいくつかあったので、これにもひとこと。

・私もニュースを見て「そりゃ違うでしょっ!」と激しくツッコンだあるモノのことを書いてらっしゃるかたが3名ほどいらっしゃいました。
あれです、リボンの騎士
手塚先生に謝れと書いてらっしゃった方、ごもっとも。

・日曜朝の鬼太郎は見てるけど、深夜の墓場鬼太郎はそんな感じなのか。今度見てみようっと。

それから、
・ガンダムはともかく、ダグラムザブングルよりはるかに上って・・・っ?!
ええーっ? ダグラムがそんなに人気あったんですかっ?(←半信半疑)
本当にオープニングも暗けりゃ内容も暗いあの太陽の牙のことですか? ♪いつの~ひかと~夢みて~いた~~ なの?
私にはザブングルのように遊び心がたくさんあるほうが面白いと思うのですが、見る人から見ればダグラムのほうが面白いってこと??



まだまだ言いたいことがいっぱい


長崎だからって福山雅治似が多いわけはないだろ、とか

走る力でマラソン」っていうコドモの感性に拍手~!とか

まっくろくろすけはゴ○じゃないっ!とか

頑張れ~っ!とか

そのパンは売りもの並み、プロじゃないのが信じられない、とか

同じくそのケーキを作る腕は凄すぎです、プロにおなんなさい、とか

ありゃプロの方でしたか、とか

マスターキートンがオススメです、とか

ナメック星に到着した直後の孫悟空の立ちポーズ期待してます、とか

クリスピークリームドーナツにハート型があったのか(しまった、見逃した)、とか

六角形箱の銘菓ひよこがあったのか、とか

メモルフィギアなんてものがあったのかっ、とか

ひぐらし「エンジェルモートのチョコレートケーキ」なんてもんがあったのか!、とか

ガンプラカフェ(違う)楽しそう、とか

やみつきになるパンが無性に食べてみたいっ!とか

給食メニューって意外とバラエティに富んでいるんだなぁ、とか

ささくれパンダ」の歌が頭にこびりついてしばらく離れなかったじゃないかぁ~、とか

超ロングまつげキューピーは眉なしだとキュートなのにぃ!とか

おはなしとピアノがマッチしていてよかったよお、とか

ウォーターシップダウンと銀河鉄道なら、も~絶対銀河鉄道!とか

ビル・エヴァンス大好き!とか

ピエール・マルコリーニのチョコおいしいよね、とか

「だを消せ」に爆笑!とか

地盤沈下鍋、今度真似するつもりです、とか

手作りさくらマカロンー♪とか



それよりなにより、列車の中でのブラジャー干しはやめれ(笑





ちっともひとことじゃ収まりきれません。ええ。






nice!実験にコメントいただいた方に順番にお礼に伺います。
時間がかかるかもしれませんがご了承下さい。
また、この実験結果についてnice!やコメントを強要するつもりは全くありませんので、
面倒な方、時間がない方、地球にいられるのは3分しかない方、デスパレートでそれどころじゃない方、その他もろもろの方は遠慮なくスルーでどうぞ。


タグ:nice! 実験
nice!(124)  コメント(103)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice!実験 ソネブロを続けていると、初めての人からnice!がつけられることがあるのですが、コメントがないので、記事に共感してのナイスなのか、自分のブログへの誘導なのか、気まぐれなのか、はたまた「お近づきになりたいけどモジモジしちゃってコメントつける勇気なんて出ないの。このnice!だって必死の思いでやっと押したドキドキnice!なの」って意味なのか、それとも「いやいやそんな深い意味などない。誰だろうと気軽にnice!押してるだけなんだぜ」ってことなのか、判断に困ることはありませんか?

超ロングタイトルにしていたのですが、文字制限に引っかかりました。残念!




さて、

今回はnice!の実験をしてみようと思います。

So-net blog独自のnice!という機能、
この「nice!」のみを使ってどれだけ人を呼び寄せることができるかという実験です。




ソネブロを続けていると初めての人からnice!をつけられることがよくあります。
記事に共感してのnice!は嬉しいですが、そうでない場合もあります。
コメントがないので判断しようがありません。
こういう場合は、nice!を押してくれた相手先に行って判断することになります。
そこには膨大な数のnice!が押してあったりすることがあります。
所謂お礼nice!・お返しnice!というやつです。
つまり、自分のブログへ誘導するために人のブログにあちこちnice!をつけるという手っ取り早い方法。

nice!が欲しけりゃ自分からnice!を押しに行けっていうのも、ひとつのテなのかもしれません。


これ、誰もが一度はやってみたいと思っているのではないでしょうか。
けれど、コメントもなしにイキナリnice!だけを押すのって不躾な感じがしてイヤだなと思う人も多いだろうと思います
少なくとも私はあまりいい気はしません。

でも一度はやってみたいってのが本心。


そこで実験してみようと思います。


題して


   『欲しがりますnice!だけは実験』




nice!をチラシのようにばらまいてみたら果たしてどれくらいのnice!が返ってくるのでしょうか?




そうはいっても記事も読まずにnice!だけを押していくのは礼儀に反するので、流石にやりたくはありません。
それに書いてある内容を読まずにnice!を押しても私は面白くありません。
ブログ徘徊の楽しみのひとつは、他の方のブログで自分には思いつかない表現に出会ったときです。


そういうわけで実験はやりますが、記事は読みますし、写真やイラストも見させていただきます。






☆初めての訪問先で、コメントをつけずにnice!だけを残した場合、何人の方がnice!を返すのかを実験しています。


 ・今まで交流のないブログ限定
 ・ソネブロ内をランダムに渡り歩いてnice!をつける
 ・最新記事につける
 ・コメントしたくても我慢する


最低限の礼儀として記事も読まずにnice!だけをつけるようなことはしません。
もしかすると、今まで読んでいたお気に入りブログへのラブコールの場合もあるかもしれません。


※この実験は今回限りです。






実は超ロングタイトルに挑戦しようと、メンテ前に記事を書いていたのですが、 現在の日付で保存しなおすと、こんなメッセージが出ました。
2008y03m03d_182337042.jpg
記事タイトルが規定値をオーバーしています。

メンテ前は文字制限なさそうだったのに。
こんなところもリニューアルしたのか。


本当はこうなるはずだったの↓ ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 2008y03m03d_182444349.jpg ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
とね。
メンテ前にやっときゃよかった。


続きを読む


旅立ちの日に 遥かな銀河の果てまでふり返ることばかり [社員のつぶやき]

別の記事をアップする予定でしたが、
ソネブロメンテの影響で、色々見直しているところです。


リニューアル後、不具合が起こったり使いづらい等の声もあるようですが、
その一方でメンテ前にはできなかったことができるようになりました。
予約投稿ができるようになり、スキンカスタマイズの幅も広がりました。

ソネブロリニューアル こんなことができるようになった!

ってわけで、
試しにスキンに大好きなカルゴーとマイマイのJavascript(ジャバスクリプト)を組み込み、
上部にそれぞれのカテゴリーへ飛べるナビゲーションバナーをつけてみました。
ブログタイトルと記事の間のピンクのライン「新商品」「社員のつぶやき」と書かれているのがそれです。
皆様のパソコン上にきちんと表示されているでしょうか?




ナビゲーションバナーの設置方法を知りたい方はいらっしゃいますか?
途中まで書いていたのですが、面倒になったので、知りたい方がいたらにします。
本当はその位置に横カレンダーをつけたかったのです。
うまくいかないので早々に挫折し、代わりにナビゲーションバナーをつけてみたというわけです。
ソネブロに横カレンダーをつける方法をご存知の方がいたら、教えてください。




ところで、メンテリニューアルで過去の記事を見直すついでに、
当ブログ内の閲覧数の多い記事を調べてみました。
1位から10位までを逆からあげてみたいと思います。


 10位 『 小学2年生が書いた物語 ここから学ぶものはあるか 』

 ちびみかげが小学2年の国語の授業で書いたお話です。
 コドモならではの爆笑モノで評判が高かった記事。お話&イラストつき。


 9位 『 「夏休みの工作&自由研究」シリーズ その5 』

 マシュマロでお菓子作り第一弾です。真夏のマシュマロには要注意です。
 第二弾はより傑作なのでご覧あれ!!

 

 8位 『 オスカーとピーターソン Take the ‘ROBOMAMA’ その1 』

 オスカーとピーターソンシリーズで唯一20位内に入ったのがこれ。わーい。
 恐らく「読書感想文」という検索でやってきた人が多かったのだと思います。
 申し訳ありませんが、読書感想文の参考には全くなりません。すみません。
 こんなことをここで書くのもどうかと思いますが、
 当ブログ内で書き上げるのに一番時間のかかる記事は「オスカーとピーターソンシリーズ」です。


 7位 『 今から間に合う「夏休みの自由研究」だ! 』

 自由研究に困っている人がいかに多いかということだと思います。
 ちびみかげが実際にやった、面白くて簡単な自由研究を載せています。所要時間はたったの1時間!
 この記事を見て実際に真似した人がいるに違いありません。


 6位 『 I LOVE ATAGOUL! 』

 私の大好きな「アタゴオル」の記事が6位です!嬉しいな。
 ちなみに、アタゴオルの映画化のことを書いた記事が13位でした。大健闘。
 アタゴオルファンが見に来てくれたのでしょう。
 ♪かつおにみりんに銀ぼしこー♪


 5位 『 「夏休みの工作&自由研究」シリーズ その7 』

 真夏に雪だるまを作った回です。
 炎天下でも溶けない雪だるまの工作です。
 


 4位 『 キミには読めるか、難解数名字 』

 日本には珍しい名字の方がたくさんいらっしゃいます。
 漢数字の混じった変わり名字を紹介しています。



10位から4位までを書き出してみました。
自由研究や読書感想文等、夏休みの宿題関連の記事が目立ちます。




それでは3位から1位までを紹介します。


まず3位

  『 「夏休みの工作&自由研究」シリーズ その1 』

 このシリーズ、もとはここから始まったのです。
 それにしても、そんなに自由研究に困っている人が多いのでしょうか。
 よかったら昨年の自由研究「パスタの麺は時間が経ったらのびるのか?」もご覧下さい。
 



そして2位はこれ!

  『 フレーフレー運動会のお弁当 』

 『ぶっひ~んピンク弁当』を作りました。
 最近はキャラ弁を作る方が増えているとか。
 お弁当の記事は他にもいくつかありますので、探してみてください。




最後に


1位の発表です!





他の記事より遥かに閲覧数が多かった記事





なんと





  『 フラグルロックがかえってくる!! 』


フラグル記事が1位!!!
やったーっ!!! 嬉しいーーーーっ!!!
私、狂喜乱舞いたしております。


皆様方のテンションが一気に下がったのを感じました。
え、フラグルロックを知らないというのですか?

そういう人、多いんです。
だから、フラグルロックが好きな人は周りの人に聞いても「そんな番組あったっけ?」「知らない」と言われ、孤独な思いをすることが多いのです。
あの銀河旋風ブライガーでさえ今じゃ市民権を得たというのに、フラグルロックはいまだに超マイナーなままです。
フラグルロックを知っている人を探すのは、昔NHKでやっていたぶっとび番組「わいわいどんぶり」を知っている人を探すくらい難しいのです。
そんなフラグルロック好き好き記事が1位だなんて、すごいなーっ♪♪




10位から1位までを調べてみて分かったことですが、これらは殆ど検索からやってきたであろう人たちです。
そもそも、何の宣伝もせず、自ら積極的に色んな人のブログに足跡残したりしていないブログの場合は、常時見に来てくれる人というのは限られていますから、わけもなく閲覧数がグンと上がったりはしません。
当たり前のことですが、アクセス数を上げる方法のひとつは検索に引っかかるように書くことです。
なるべくなら話題性のあることを検索上位にくるようにすれば、アクセス数は確実に上がるだろうと思います。



ちなみに11位から20位は以下の通り。

 11 「夏休みの工作&自由研究」シリーズ その4
 12 小学3年生の作文「あしたの日記」
 13 「アタゴオルは猫の森」映画化万歳!流星コーヒーで乾杯♪
 14 「夏休みの工作&自由研究」シリーズ その8
 15 プリンミラミッドと連想ピラミッドバトン
 16 「夏休みの工作&自由研究」シリーズ その6
 17 宇宙アクメ社はワイリーコヨーテを応援します
 18 MONKに捧げる火曜
 19 オトメの持ち物 気分のはんぺん
 19 家族の健康が気になるあなたへ

それぞれリンクを貼ってみましたが、11位以下なんて誰も読みゃしないに違いない。

自分のブログの分析はマーケティング拡大に役立ちますが、それを記事に書いて楽しいのは本人だけです。




nice!(23)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。