So-net無料ブログ作成

知らなければ損をする世の中です It's Only Paper MONEY [社員のつぶやき]

確定申告の時期です。

申告にも色々ありますが、家を売ると税務署から直々に封書が届きます。
譲渡利益が出た場合には確定申告をしてくださいという案内です。
ごく簡単に説明すると、
2000万で買った家が3000万で売れた、やった~1000万儲かっちゃった~ これが譲渡益です。
3000万で買ったのに1000万でしか売れなかった… これが譲渡損失です。
そして、確定申告が近くなると、家を売った際に利益が出ませんでしたか?と税務署から手紙が来るのです。



実はこの税務署の文書がなかなかのクセモノでして、

 売却による利益はありますか?
  はい → 確定申告の提出が必要です
  いいえ→ 確定申告の提出は原則不要です

と書かれています。


 はい(譲渡益あり)→ 確定申告の提出が必要です。


と太字ででかでかとしっかり書かれています。
要は「儲かった分の税金を払え。忘れるんじゃないぞ」脅し言っているわけです。
税務署め。

しかしクセモノというのはその部分ではありません。
こちら↓

 いいえ(譲渡損失あり) → 確定申告の提出は原則不要です。


これね、面倒な確定申告せずに済んでラッキーだなんて思ったらとんでもありません!
損失があるということは、余計な税金を払っているということです。
つまり確定申告を行えば当然 還付対象なのです。

なにが癪って譲渡損失の連絡票というはがきが同封されているところ。
ハガキを出したからって申告したことにはなりません。
案の定ハガキには「このはがきは確定申告書ではありません」などと抜け目なく書かれています。
これは確定申告から目を逸らさせるためのハガキなんじゃないのか。
「このハガキで譲渡損失に関しては終わったことにしよう」 という税務署の腹のような気がしてきました。
なんと姑息な!
「確定申告の必要はなく、このハガキだけ出せばいいのね」
なんて騙されるとでも?





誰がそんなテに乗るもんか!


騙されないったら






税務署は税金を払いすぎても何も言いません。
「あなた税金を払いすぎていますから還付申告してください」なんてわざわざ言ったりしません。
原則不要とは、言っちゃえば 「税金を余分に払っていようが申告がなきゃ還付しないもんねー」ってことなのです。

確定申告しなくてもいいけれど、してもいいのです。



します。
絶対します。



――――――――――――――――――
ちらと詳しく説明します。
興味のない方はささと飛ばしてください。

 同封された譲渡損失の連絡票というハガキには、
 売却先、売却価格、購入価格、償却費相当費、売却経費の欄があり、そこから損失額を計算して記入するようになっています。
 減価償却の計算方法は別途明記してあるのですが、これがかなり大雑把な説明です。
 ちょこっと詳しく説明すると、家の減価償却は建物部分のみになるので土地と建物の値段を分ける必要があります。買った際の仲介手数料や諸々の費用も土地と建物に按分して、建物部分の減価償却をします。(←この辺の説明が省略されていることが多い気がします)
 この簡単なハガキには買った際の諸費用には一切触れていませんし、土地と建物に分けろという記載もありません。
 建物の償却費相当額の算出方法と書かれているだけなので、下手すると土地・建物両方の売買代金をそのまま減価償却してしまいそうな気もします。


このアワヨクバ的なイヤらしさすら感じさせるハガキはなんなのでしょうか。
―――――――――――――――――――――


ちなみに1月に税務署に申告書を取りに行ったら、
「居住用譲渡損失と住宅ローン控除は同時申告できません」ってなことを職員に言われました。
その場でそんな筈はありませんとこちらが説明する始末です。
しかも渡された書類に不備までありました。
「確定申告で分からないことは税務署に聞けばいい」と言いますが、地方によってはこれまでそういう例がなく税務署の職員すらよく知らないということもありえます。
損しないためには自分で勉強したほうがいいかもしれません。




・・・・・・と長々書きましたが、
ここまでをひとことで表すと

税務署の一見なんでもない案内にもなにかと国がトクするような工夫がされている

ということです。



世の中はこのように知らなければ損する仕組みができあがっているに違いありません。

みなさま、充分お気をつけ下さい。










タイピングゲームで遊んでばかりじゃないんだってば。





 *実際は控除を受ける条件が色々ありますので、申告の際は確認してください。


nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。