So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休みの自由工作 100均の材料でタッセルを作ろう [夏休みの研究室]

夏休みの自由工作はもう済みましたか?
え、まだ?

そんな人のために、
誰でも簡単に作れる一品を。


タッセルを知っていますか?
カーテンクッションテーブルランナーをお洒落に変えるフサフサのことです。
タッセルひとつで一気に高級感が溢れるというとっても便利でオトメチックなアクセサリー

そのタッセルを作りましょう。

 『お金をかけずに誰でも簡単に作れるタッセルの作り方


材料 麻糸(100円均一で売っているやつ) 
SANY2396.JPG


1 適当な長さに切り束にする
SANY2398.JPG
25本あります


2 一本を結び、輪にする
SANY2399.JPG


3 束の中心を結ぶ
SANY2400.JPG


4 麻糸を解く
SANY2401.JPG


5 上部をぐるぐる巻いて
SANY2402.JPG


6 櫛で整え、ハサミで切り揃えて出来上がり!
SANY2405.JPG

~ ちょっとしたポイント
蒸気を当てれば房が真っ直ぐになります

麻糸ひとつで作れちゃう、とってもナイスな夏の工作です。
材料費 100円!!
夏休みの自由工作はやっぱりこうでなくっちゃ。



ではじゃかじゃか作っちゃいましょう。
100均の材料だけでどんなタッセルが作れるでしょうか。


材料は以下
 SANY2397.JPG
 SANY2395.JPG
(100均で適当に見繕った材料です)

  

できたもの
SANY2615.JPGSANY2613.JPG
tasseru3.jpgtasseru4.jpg

糸によって風合いが変わりますね。
工夫次第で色々なものが作れそうです。
材料が余ったので、いっぱい作ってみました。

レースカーテンに
tasseru7.jpgtasseru6.jpg


別のカーテンに
tasseru10.jpgtasseru5.jpg


ちょっとした窓辺のアクセントに
SANY2626.JPG


ランプに
SANY2610.JPG


食器棚の取っ手に
tasseru9.jpg


基本的に糸を揃えて縛るだけなので、私のように裁縫が苦手でも大丈夫です。
タッセルって買うと意外と高いので、自分で作るのも悪くありません。
(材料次第では高級感溢れるものが作れるかもよ)






nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏だ、花火だ、浴衣だ、そうだ、かんざしを作ろう! Any Place I Hang My SUMMER-WORK Is Home [夏休みの研究室]

個人的なことですが、数年前から皮膚炎を患い、色んなものに反応してかぶれます。
一時は指紋までなくなったので、ビーズ製作のような「指先を使って何かを作る」ことをやめていたのですが、
とりあえず指先はマトモになったので、ゆるっと製作再開。


では、夏休みの自由工作のお時間。
暑い夏は涼しい部屋で乙女チックに過ごしましょう。
今年のテーマは 『作る夏』 です。

グリーンカーテン、エコバッグ、と続きましたが、今回は


 宇宙アクメ社オリジナル かんざし 製作


かんざしを作るのは初めてです。
本やネットを探せば作り方が載っていると思うのですが、今回は何も見ません。
かんざしにする部分も恐らく手芸店で扱っていると思うのですが、そんなお金はかけたくありません。

でいいじゃないか。

100均で箸ひとつ買ったら、かんざし2本分になるし!

つまり、そんな、その場の思いつきだけで作っちゃう夏休みにぴったりな自由な製作です。




熱中して作っていた為、途中写真を撮るのを忘れましたので、完成した写真をば。

SANY2385.JPG

 材料  縮緬の端切れ&リボン&ビーズ&箸


100均で箸をもうひとつ買い、さらに2つ追加製作
SANY2384.JPG

和の布とリボンの組み合わせです。
箸にはワイヤーで留めているので、ワイヤーが見えないようにリボンで隠したらこうなりました。
ビーズは元々持っていたものを使用。
縮緬の端切れも前から家にあったものです。
買ったのは、箸 とリボン。当然、100均利用。いや~便利だ、100均(笑


材料が余ったので、髪飾りも作っちゃったり。
SANY2393.JPG

こちらはクリップ式なので、髪だけじゃなく、バッグや読みかけの本、なんでも挟めちゃいます。
ではど~んと、アップで。

髪飾りクリップ
kamikazari5.jpgkamikazari4.jpg


かんざし
kamikazari1.jpgkamikazari3.jpg
SANY2390.JPG


その場の思いつきで作ったにしちゃ上等じゃないですか。
気分がよくなったので、別のものも作ろうと思います。





次回予定

 『100均の材料で タッセルを作ろう』

うん。待ってて。


夏休みの自由工作 新聞紙で作るエコバッグの作り方 [社員のつぶやき]

夏休みです。
今年のテーマは、『作る夏

暑くて外に出る勇気がないので、室内で出来る簡単なものを。
以前 『新聞紙や広告紙で作る便利な箱の作り方』 を載せました。

今回は

 『新聞紙で作るマチつき袋の作り方

をやります。
要するに 『エコバッグ


1 新聞紙を用意する
SANY1890.JPG


2 マチ部分を作るために、適当なところで折る 
SANY1891.JPG


3 折ったところに合わせ重なるように左部分を折り糊付けする
SANY1893.JPG



4 折り線をつける 
SANY1894.JPG


5 4でつけた折線に合わせて右側に折り線をつける
SANY1895.JPG


6 こうなります
SANY1896.JPG


7 マチ部分の中央を中折りする
SANY1897.JPG


8 こうなります
SANY1898.JPG


9 下を折る(底の部分)
SANY1899.JPG


10 中をあけたところ
SANY1900.JPG


11 下部分を広げて折り目をつける
SANY1901.JPG


12 両側を折ったところ
SANY1902.JPG


13 角に合わせて折り上げ糊付け
SANY1903.JPG


14 完成
SANY1904.JPG




マチの幅は好きなように変えましょう
SANY1906.JPG


袋を横に広くしたい場合ははじめに新聞紙を横半分にして折ります。
SANY1907.JPG

          ↓

SANY1909.JPG



これにパンチで穴を開けてヒモを通せばバッグに♪



SANY1910.JPG



これ、まだ「エコ」なんて言葉がなかった時代に教えてもらったものです。
ネット上では数年前にどこかの主婦が生みだしたと言われていますが、んなバカな。
マチつき袋の作り方(今で言うエコバッグ) は販売に携わる人なら知っていて当たり前」
だと教わったのは20年近く前です。

新聞紙を重ねて折れば、結構丈夫です。
夏休み、子どもに作らせて、ジャガイモやニンジンを買いに行かせるといいかもしれません。
お洒落にしたい場合は英字新聞で。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。