So-net無料ブログ作成

夏休みの接客アルバイトの基本は挨拶だ! どこでも使えるドミソ式接客挨拶 [社内掲示板]

いらっしゃいませこんにちは
こちらはタダで読めるブログです。


夏休み、アルバイトをする学生も多いと思います。
本日は基本的な接客挨拶の練習をいたしましょう。
基本を押さえればとても簡単です。


『どこでも使える 宇宙アクメ社流 ドミソで接客』

まずはド~ミ~ソ~と歌ってみましょう。
ちゃんと歌いましたか?
「え、なんでドミソ?」なんて言っていないで歌ってください。
正しい音程なんて気にする必要はありません。

ではその一番低い で次の3つをゆっくり言います。
 「申し訳ございません
 「大変お待たせいたしました
 「恐れ入りますが

次に の音で次の2つを言います。
 「少々お待ち下さいませ
 「かしこまりました

最後に一番高い の音で次の2つを元気よく言いましょう。
 「いらっしゃいませ
 「ありがとうございます


はい、これだけです。
とても簡単でしょう?


挨拶に音程を意識するのはとても大事なことです。

試しに「いらっしゃいませ」を低い音でゆっくり言ってみてください。
なんだか怪しい感じがしませんか?
「申し訳ございません」を高い音で言うと「内心はちっとも悪いとは思っていないんだな」という印象を与えます。
同じく「大変お待たせいたしました」を「ソ」で言えば「こっちは客だぞ。軽く見るな」と思わせるかもしれません。

挨拶は音楽です。
「低い音でゆっくり」 「高い音で元気よく」
接客挨拶の基本はこれを組み合わせて挨拶することです。



~ まとめ ~

基本的な接客挨拶

 ・・・ 恐れ入りますが」「申し訳ございません」「大変お待たせいたしました
 ・・・ 少々お待ち下さいませ」「かしこまりました
 ・・・ いらっしゃいませ」「ありがとうございます


実際の接客ではドミソは心の中でどうぞ。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。