So-net無料ブログ作成
検索選択

痺れるせいざ占い [社員のつぶやき]

「星座は?」
「苦手です。痺れますから」


正座占い

 右足が先に痺れる 左肩が上がっています
 左足が先に痺れる 右肩が上がっています
 正座は10分も持たない あなたは根性なしです
 正座ができない  膝が悪いのではないでしょうか。まずは膝を治しましょう


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

雪だよ、パトラッシュ [社員のつぶやき]

語尾にトラッシュとつけると、なんだか全てツラそうに聞こえてきます。
例えば、

「今日は寒いね、パトラッシュ」

 この後、悲しい出来事が起こるんじゃないか、
 そんな気分。

「今日も寒いね、パトラッシュ」

 貧しくてロクに食べていない毎日を過ごしているんじゃないか、
 そう思わずにいられません。


これがジョリイラッシーでは、こうはいきません。

「雪だよ、ジョリイ」
 ほら。外に飛び出して、思い切り駆け回りそう。
 一気に前向きなイメージ
 寒さは平気そうだもんね、ピレネー犬だし。


「行くんだ、ラッシー」
 見事に使命を果たして帰ってきそう。


「雪よ、バロン」
 まあ、バロンったら。
 

「雪だよ、ジョセフィーヌ」
 無意味にグルグル廻るポコ(通じなかったらすみません)


「行くんだ、ジョン」
 待て、そして待て


「今日も寒いね、グルミット」
 毛糸屋に行くんですか?


「疲れたよ、モロ」
 黙れ小僧!


ネガティブさをアピールするなら、どうしてもパトラッシュじゃなきゃいけません。
パトラッシュという単語をくっつけるだけで、そりゃもうネガティブアピールばっちりこ!


かの有名な「パトラッシュ、疲れたろう」が

「ヨーゼフ、疲れたろう」

だったら、「手柄を立てて偉かったね」になっちゃいます。
この後はご褒美にカタツムリか何かをもらって、昼寝して、ヤギと遊んで、犬も人間も、みんなハッピー




nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2012年の予想  MY MELANCHOLY BLOG [社員のつぶやき]

よく当たると評判の占い師の今年の予想

 今年はスカイツリーが完成するだろう



「いらっしゃいませ」
「予約した者だが」
「お待ちしておりました。こちらでございます」

評判の店と聞いて予約したのだが、彼以外に客はいなかった。
これはどういうことなのか。
貸切にした覚えはない。
予約席と書かれたテーブルに案内されたものの、どうにも落ち着かない。

何を思ったのか、その男は片っ端から椅子をテーブルの上に片付け始めた。

彼を知るものは皆一様に驚きを隠せなかった。
彼は人望も厚く、社会でもトップの位置にいる。
彼は何故そんなことをしたのだろうか。

彼は言った。

「数々の自由席に耐えられなかったのだ」と。



その後いろいろあり彼は占い師に転職したと噂されている。




占い師の今年の予想

 金環食が起こるだろう。5月21日あたりに

彼の占いは本当によく当たります。


それなのにどうして客が来ないのだろうか? 
こんなに当たるのに。





書いたモノがことごとく気に入らず更新できませんでした。
今までの記事だってそりゃあヒドイものですが、この頃は特にです。
何を書いても気に入らないので、気にしないことにします。

しばらくは腹を壊しかねない生焼けの記事が続くと予想されます。
ご注意ください。

コメントに困ったときは今年の漢字を予想して一文字だけ書いておくことをお勧めします。




nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。