So-net無料ブログ作成

金環日食はどんな影を作ったか [社員のつぶやき]

4.JPG

金環日食の写真をネットに載せる人が続出するであろう今日。
日食写真はカメラのプロや趣味の人には敵いっこないので、
我が家の玄関先のレンガタイルに映った木洩れ日の影の写真をば。


SANY3468.JPG

           ↓

SANY3471.JPG

           ↓

SANY3474.JPG


同じ場所ですが、日食の関係で影が変わった様子が分かる?
見ようによってはドラゴンの影にも見えなくもない。


もっと辺りが暗くなるのかと思ったのに、かなり明るかったのが意外でした。
もし太陽の光が半分になっても全く困らないんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか?




タグ:金環日食
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『ザ・マペッツ』日本公開は5月19日です [社員のつぶやき]

300px-TheMuppets1Sheet.jpg


『ザ・マペッツ』(The Muppets)公開記念



♪今回は「フラグルのしっぽ」ブログ マペット映画『ザ・マペッツ(The Muppets)』の予告と連動記事です


5月19日から映画ザ・マペッツが日本公開されます。
最初『The Muppets』(ザ・マペッツ)というタイトルを知ったときは、ジム・ヘンソンのマペットが勢出演するのかと思ったのですが、写真を見るとマペッ・トショーのメンバーしかいないじゃないですか。
ってことは『The Muppets』(ザ・マペッツ) のあのマペットたちって、マペット・ショーの連中ってことなのね。

・・・なんて書いても、「マペットってなんだ?」「セサミストリートとマペットショーの区別もつかん」って人の方が多いかもしれません。
マペットというのはジム・ヘンソンが手がけるパペットの総称のこと。
日本では、セサミストリートは知っていても、マペットショーを知らない人が多いかもしれません。
エルモやクッキーモンスターやビッグバードを知っている人でも、この写真に出てるキャラクターの名前ってどれくらい言えますか?
え、カエルのカーミット以外知らないって?
うん、まあ、そんなもんだと思います。
それでも彼らは一世を風靡した一大スターなんです。
日本では馴染みがないだけで…。


ちょこっと説明すると、ジム・ヘンソンのマペットのテレビ番組は大きく分けて3つ。
「セサミストリート」「マペット・ショー」「フラグルロック」です。


「セサミストリート」
ご存じの通りエルモやビッグバードのあれ。幼児番組。
images.jpg
人間とマペットが一緒に暮らすセサミストリートという場所が舞台。
数やABCや感情・言葉・人種などを取り扱うのが主。



「フラグルロック」
20080205-mhyu8ckm3kt526y45mg9uh4es8.jpg
地下洞窟に住むフラグルたちの生活を描いた物語。子供番組。
セサミやマペットショーのように、マペットと人間が当たり前に生活し会話するということはなく、人間界は完全に「外の世界」として描かれている。
(私はこの作品が大好き!! フラグルロックに関してはこちらのブログで→「フラグルのしっぽ」



で。
「マペット・ショー」
The-Muppet-Show.jpg
どちらかというと大人向け? 少なくとも子供向けじゃあない。
マペットたちがハリウッドで働いていてショーを作っているという設定。
映画やドラマ、歌のパロディも多く、有名人がゲスト出演することも多い。


とまあ、この3つは写真の通りキャラクターが全く違う別番組です。
ただ、カエルのカーミットはセサミストリートにもマペット・ショーにも登場するので、ごっちゃになっちゃうのかもしれません。

でもって、こ~んなザ・マペッツの思い切りホラーなパロディ予告なんてもんもあるもんだから
マペッツのソウ予告編(ジグソウが出てくるアレのパロディ)
The Muppets: Saw Trailer

グローバーが吊るされ壁に ARE YOU SUPER ? の文字が。
これはセサミストリートの「スーパー グローバー」というコントのパロディ。
セサミストリートのキャラクターは基本的にはマペット・ショーには出ないのですが、たまにゲスト登場することもあるので、セサミストリートと混同されるのかもしれません。
ちなみに最後の火吹きトランペットはマペットショーのオープニングで決まってペットを吹くからですね♪


この映画ザ・マペッツは昨年の11月に本国で公開されていますが、映画公開に際して、パロディの偽予告がいくつも流れたことも話題になりました。
一体いつになったら本当の予告をやるんだってツッコミの入る偽予告まである始末。
そればかりか前に流した偽予告をさらにパロディにしたのまであって、もうなんでもアリになっています。
そう、それこそがマペットショーの連中なんです。
わざわざ「最後」と銘打って出した偽予告がコレ↓
The Final Muppets Parody Trailer


予告でこれだけのパロディをやっちゃうあたり、マペット・ショーがマペットを使ったバラエティならでは。
子供対象のセサミストリートではできないこともマペット・ショーではやっちゃいます。
そんなバカバカしすぎるくだらないことを5年もやっていた番組です。(マペット・トゥナイトを合わせると7年も!)
その間、ルーク・スカイウォーカーがC-3POとR2-D2を引き連れて本人役で出てきたり、
ジュリー・アンドリュースがサウンド・オブ・ミュージックのパロディをやったり、
バレエのルドルフ・ヌレエフがミス・ピギー似のブタと踊ったり(動画貼っておきます)

他にもエルトン・ジョンだのダイアナ・ロスだのポール・サイモンだの、色んな人がゲストとして出ました。
こちらは話題になったボヘミアン・ラプソディーのパロディ



そして 『ザ・マペッツ』の映画にもた~くさんの有名人がカメオ出演しているそうです。
映画は本年度アカデミー賞主題歌賞受賞。
5月19日から日本公開されますが、この映画、日本ではあまり宣伝されていません。
ん~、ちょっと勿体ないなあ。

ディズニー配給  『ザ・マペッツ』日本公式サイト 



映画の宣伝から、日本公開用のものをふたつばかり貼っておきます。

映画「ザ・マペッツ」フォゲット・ユー/ミュージック映像



映画「ザ・マペッツ」シスコはロック・シティ/ミュージック映像




最後に。
5月16日はマペットの生みの親ジム・ヘンソンさんの命日です。
たくさんのマペットをありがとう。




nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。