So-net無料ブログ作成
検索選択
青い夜の足音 ブログトップ
前の1件 | -

シリーズ575 『女なら 咲かせてみせよう 恋の花』 [青い夜の足音]

575で綴るある男(女)の人生シリーズ

Aから始まってHまできました。
今回は女性です。

これまでの575シリーズは 青い夜の足音 からどうぞ



 『五七五で綴る H嬢の人生』


「実家から 送られてきた 見合い写真

 両親は「いつ結婚するのか」と業を煮やしたんですね



「苦虫を 噛み潰したか この男」

 写真を見て大笑いしています



「苦笑い そこまで落ちたか 私の価値」

 笑えるのは自分の立場だと気づきました



お父さん 時代が違うの 適齢期」

 結婚は女のステータスではないと何べん説明すればいいのやら



「何を言う 旬を過ぎたら トウが立つ」
 
 お父さんは心配しています。それが娘に対する言葉かとため息を漏らす娘



「それならば 建ててやるわよ 金字塔」

 ユーモアで 返したつもりが 怒られる



「親不孝 寂しい老後 孫もなし」

 親が泣き落とし作戦に入りました



「分かりました 考えとくわと 返事する」

 やれやれと電話を切り上げます



「さりげなく 噂を流す 給湯室」

 会社の同僚に結婚話を打ち明けました



「憧れの 上司の耳に 届くまで」

 なるほど、そういうことですか



「夢を見る 『お見合いなんか 断れよ』」

 つい期待してしまうのが乙女心です



「さわやかな 笑顔で言われる 『よかったね』」

 希望は消えました



「やっぱりね どうせそうよ 分かってた」

 自分に言い聞かせて納得しようとします



「無理をした 作り笑顔が 精一杯」

 憧れの上司に会釈して通り過ぎました



「望み消え 希望失い うなだれる」

 ひとりになり深いため息をついています



「何事も なかったように 仕事する」

 個人的な悩みを仕事に持ち込まないのが大人の社会ですね



「ふらふらと コンビニに寄る 用もなく」

 仕事帰りです



「作戦が 失敗した日 ひとり酒」

 ヤケ酒飲んでます。安易過ぎる作戦でした



「一度なら 会ってもいいわ 電話する」

 実家の両親は喜んでいます。見合い相手と会うことになりました



「向かい合う へらへら笑う はにわ顔」

 理想とはかけ離れています。彼女の理想はジョニー・ディップだそうです



「なんじゃこりゃ ジャミラのほうが まだマシよ」

 独り言ですが、ズイブンとひどいこと言っていますね



「席外す 若い二人で ゆっくりと」

 双方の両親が出てゆきました



「あのボクは 子どもは2人が 理想です」

 相手は結婚を意識しています



「ごめんなさい タイプじゃないの 悪いけど」

 結論出すのが早すぎます



「言い換える もったいないです 私には」

 断りの常套句ですね



「あれはパス やっぱり無理よ 間違ってた」

 両親に見合いそのものが間違いだと言いました



「親が言う 考えなさい もう少し」

 早く結婚して幸せになって欲しいという親心です



「悪いけど 自分で決める 適齢期」

 世間への見栄や親のために結婚する気はないのだと答えました



「結婚は 妥協しないの それが主義」

 自分の人生です。好きに生きればいいのではないでしょうか



「そう言って 一生ひとり の人もいる」

 そうですね、それも人生です



「ひとりでも 健康とお金 とりあえず」

 確かに健康でお金があれば幸せですね



「好きになさい あんたの人生 なんだから」

 両親が折れました。娘が幸せならそれで構わないという結論です



「幸せは 自分で掴んで こそなんぼ」

 明日からまた前向きに生きていきましょう







こういう時こそ、肯定ペンギン の出番です。


「私、結婚できるかなぁ?」
肯定ペンギン「うんうん」.GIF



「ダンナ様はかっこよくて金持ちで」
肯定ペンギン「うんうん」.GIF


「モテるけれど私のことだけ愛してくれて」
肯定ペンギン「うんうん」.GIF


「私のわがままを許してくれて」
肯定ペンギン「うんうん」.GIF


「時々真剣に叱ってくれるの」
肯定ペンギン「うんうん」.GIF



「私って世界一の幸せ者になるよね?」
肯定ペンギン「うんうん」.GIF



彼女の幸せは肯定ペンギンによって約束されたようです。





nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の1件 | - 青い夜の足音 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。